ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 福岡県消費生活センター ホームページ

本文

福岡県消費生活センター ホームページ

更新日:2022年5月18日更新 印刷

福岡県消費生活センター092-632-0999 月曜日から金曜日は午前9時から午後4時30分まで、日曜日は午前10時から午後4時まで相談を受け付けています

 福岡県消費生活センターでは、県民のみなさまからの消費生活に関する苦情相談や多重債務問題に関する相談をお受けし、その解決に向けた助言や情報提供などを行っています。
 また、消費生活に関する情報の発信をとおし、県民のみなさまへの消費者啓発活動を行っています。

 福岡県消費生活センターは福岡県吉塚合同庁舎内(1階)にあります。
 月曜日から金曜日は午前9時から午後4時30分まで(電話・来所相談)、日曜日も午前10時から午後4時まで(電話相談のみ)相談を受け付けています。
 詳しくは「福岡県消費生活センターご案内、相談時のポイント」をご覧ください。

福岡県消費生活センターにおける来所相談について(お願い)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止および県民の皆様の安全確保等の観点から、当分の間、感染リスクのある来所による相談をお控えいただき、まずは電話相談をご利用いただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

18歳から大人~消費者トラブルにあわないために~ (新しいウインドウで開きます)

  民法改正により、令和4年4月1日から成年年齢は20歳から18歳に引き下げられました。未成年者の契約には、原則として親などの法定代理人の同意が必要ですが、成年に達すると、自分の意思で様々な契約ができるようになります。
 成年年齢の引下げに伴い、社会経験や契約知識が不十分なことに付け込み、成年に達したばかりの若者を狙う、悪質な消費者トラブルが増加することが予想されます。
 悪質商法などの消費者トラブルにあわないためには、具体的な事例や対処法を知ることが大切です。

ニューアイコン [5月18日更新] 安全・安心のために注意していただきたいこと! (新しいウインドウで開きます)

 消費者庁・国民生活センター等からの消費生活に関する情報をまとめて載せています。

 2022年度
   mark5
4月 mark55月

  2021年度
   
mark54月 mark55月 mark56月 mark57月 mark58月 mark59月 mark510月 mark511月 mark512月 mark51月 mark52月 mark53月

  2020年度
  mark54月 mark55月 mark56月 mark57月 mark58月 mark59月 mark510月 mark511月 mark512月 mark51月 mark52月 mark53月

福岡県消費生活センターからのお知らせ (新しいウインドウで開きます)

福岡県が作成した啓発資料DVD 

    DVD貸出バナー

○「簡単!ラクラク!それ本当?~狙われる若者たち~」(事例編、解説編)(若者向け消費者教育DVD)

    タイトル画像

 ○「『見守り力』で消費者被害を防ぐ!」(全3編)(高齢者向け消費者教育DVD)

    DVD3

 ○「ネットのリスク、本当に理解していますか?」(若年者向け消費者教育DVD)

    DVD2

 ○「もう怖くない!だましの手口、対処法」(高齢者向け消費者教育DVD)

    DVD1

 

消費生活相談

DVD・パネルの貸出

製品安全・事故情報

消費生活サポーター

消費生活に関する統計調査

事業者処分情報等

若者に対する消費者教育~消費者教育に従事する先生をサポート~

  • 若者に対する消費者教育講座講師派遣リスト
  • 教材ポータルサイトやDVD貸出など、消費者教育に活用できるサイトです

事業者の従業員向け消費者教育をサポート

SDGsと消費者教育

  • SDGsとは?
  • SDGsと消費者教育
  • エシカル消費

食品の表示

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)