ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 【学校の先生向け】消費者教育をサポートします!

本文

【学校の先生向け】消費者教育をサポートします!

更新日:2020年7月20日更新 印刷

福岡県オリジナル教材のご紹介

 平成29年度から家庭科研究部会との連携事業として、学校で消費者教育を円滑にすすめられるよう先生方のご意見を取り入れながら授業で活用できる教材づくりをすすめてきました。

 今回、「お金との付き合い方」をテーマにワークシートを作成しましたので授業で活用ください。

  • 平成30年度作成 「多様化する支払方法」

   ワークシート(多様化する支払方法) (新しいウインドウで開きます)[Wordファイル/205KB]

先生方へのお知らせ

 消費者トラブル啓発動画配信中です。 (新しいウインドウで開きます)(政府インターネットテレビ)

 内閣官房内閣広報室及び内閣府大臣官房政府広報室が共同で運営しているホームページです。「契約」「悪質商法」「消費生活」のキーワードで検索すると、2分から20分程度の動画を無料で視聴できます。

ぜひ、授業等にご活用ください。

 

 ◆ 「3Rの達人」を派遣します!!(新しいウインドウで開きます)

 循環型社会を実現するためには、個人や団体がそれぞれの立場で自主的にごみの3R(リデュース・リユース・リサイクル) を実践していくことが必要です。県では、3Rに関する県民の意識の高揚、3R活動の活性化を図るため、地域コミュニティーや職場、学校等において実施される3Rの学習会、講演会、実践教室等(以下「3R教室」という。)に、福岡県内で率先して3Rに取り組む個人やNPO法人(以下「3Rの達人」という。)に所属されている方を講師として派遣しています。講演テーマは小学生の低学年から企業の方々まで様々な方に対応できます。
 なお、講師の派遣に要する経費(謝金及び旅費)は県から支給します。 (ただし予算の範囲内に限ります。)
 ぜひご活用ください。 

教材ポータルサイト

 ここでは、「(公社)消費者教育支援センター」で紹介している各種教材の中から、抜粋した情報を、各カテゴリー毎にまとめ、使用した先生方からのコメントを付けています。

新着の教材

 高校生を対象とした法教育を実施するための教員向け教材です。

 この教材は,法教育に取り組まれてきた教員の方々はもちろん,これまで授業で法教育に取り組むことにためらいを覚えてきた方々にとっても気軽に法教育に取り組んでいただけるよう作成しています。
 高校生の段階で特に学んでおくべきと考えられることを,「ルールづくり(ルールの在り方を考える)」,「私法と契約」,「紛争解決・司法」の3テーマに整理し,各テーマ毎に,学習指導要領に基づき,実際の授業を想定した指導案を提示しています。

  2018年3月告示の高等学校学習指導要領において新設された「公共」の授業において使用されることを想定して作成していますが,2009年3月告示の学習指導要領の公民科「現代社会」及び「政治・経済」において使用いただくこともできます。

  チラシ・パンフレット・DVDの貸し出し

 チラシ・パンフレットのデータはコチラ 

    本県で製作したチラシ・パンフレットです。消費者教育に活用ください。

 ◆DVDの貸し出しはコチラ 

    「借用書」をプリントアウトし、必要事項記入の上、FAXでお申込ください。

    ※福岡県消費生活センターで制作したDVDはこちらから視聴できます 

講師派遣のご紹介

 詳細は各団体にお問い合わせください。

 ◆(公社)全国消費生活相談員協会「全相協教育講座」(新しいウインドウで開きます)・・・講座数に限りあり

 ◆福岡県政出前講座(講師:行政職員)・・・「9-9 悪質商法にだまされない」のテーマを選択ください。

 ◆各市町村が実施する出前講座・・・各市町村の消費者行政担当窓口までお問い合わせください。

研修情報

 

このサイトを使いやすくするために、先生方のご意見をお寄せください!!

 

  教材ポータルサイトへのご意見はこちらのメールアドレス宛にお聞かせください。

         メール:shouhiseikatsuc@pref.fukuoka.lg.jp

関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。