ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 事業者も消費者教育の担い手に

本文

事業者も消費者教育の担い手に

更新日:2019年9月9日更新 印刷

従業員に対する消費者教育について

 福岡県では、企業等が従業員向けに消費者教育・研修等を行う場合に、教材DVDの貸出や、研修講師の派遣を行ないます。従業員が消費生活に関する知識を習得し、質の高い消費者となることで、消費者目線を活かした商品・サービスの開発・向上につなげることが期待できます。

 1.DVD貸出手続き

  1. まずは、福岡県消費生活センター相談啓発課へ電話でお問い合わせください。(電話 092-632-1600)在庫を確認します。
  2. 借用申請書をこのページからダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送してください。
  3. 貸出は、福岡県消費生活センター事務室で直接、または送付での貸出となります。返却は、持参または郵送してください。
  4. 貸出期間は、原則2週間以内とします。

 

2.研修講師派遣

講師派遣のご希望がありましたら、下記サイトから申込ください。

  (テーマ  9-11悪質商法にだまされない!)
 消費者を狙う悪質商法の手口や被害防止策、被害にあってしまった時の対処法などを紹介します。また、契約の基礎知識や多重債務問題についても説明します。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)