ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 特定商取引法の申出書の押印が廃止されるとともに、電子メールでの提出が可能となりました。

本文

特定商取引法の申出書の押印が廃止されるとともに、電子メールでの提出が可能となりました。

更新日:2021年1月15日更新 印刷

 特定商取引に関する法律(以下「特定商取引法」といいます。)第60条第1項に基づく申出書の押印が廃止されるとともに、電子メールでの提出が可能となりました。

 なお、郵送又は来庁による紙文書での提出も、従来どおり可能です。

※申出書は、何人も提出することができますが、匿名での提出はできません。

〇特定商取引法の申出制度の概要は、次の「消費者庁ホームページ」及び「消費者庁パンフレット」を御覧ください。

  

申出書の提出先及び様式

【提出先】

〇 複数の都道府県で活動している事業者

   【提出先】消費者庁取引対策課、各経済産業局等

    (上記「消費者庁ホームページ」の「2.申出制度Q&A」のQ5を御覧ください。)

 

〇 福岡県の範囲内で活動している事業者

   【提出先】福岡県消費生活センター(事業者指導課)

   ・下記「このページに関するお問い合わせ先」に、郵送、来庁又は電子メールで、申出書を提出してください(押印不要)。

 

【様式】

・この様式は、国、都道府県共通の様式です。福岡県に提出する場合の宛先は、「福岡県消費生活センター所長」としてください。

・申出書の書き方は、上記「消費者庁パンフレット」の7ページを御覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)