ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 自動車税 > 自動車税(環境性能割・種別割) ※令和元年10月1日以降
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 県税情報 > 自動車税(環境性能割・種別割) ※令和元年10月1日以降

本文

自動車税(環境性能割・種別割) ※令和元年10月1日以降

更新日:2020年4月1日更新 印刷

環境性能割

 自動車取得税が令和元年10月1日に廃止となり、同日より、自動車の取得に対する新たな税として自動車税及び軽自動車税に「環境性能割」が導入されました。

 「環境性能割」とは、自動車の取得に対し、課税される税です。

 その他概要等につきましては、下記リンクをご参照ください。

種別割

 令和元年10月1日以降、自動車税は「自動車税(種別割)」に名称が変更されました。 

 「種別割」とは、自動車(軽自動車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車及び大型特殊自動車を除く。) の所有者に対し、各都道府県から課税される税です。

 その他概要等につきましては、下記リンクをご参照下さい。

自動車税の減免制度

 減免内容(減免要件や減免額等)は、令和元年10月1日以降も自動車税及び自動車取得税の内容から変更はありません。

関連リンク

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。