ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金・領収証紙 > 自動車税(環境性能割・種別割) > 自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)のご案内

本文

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)のご案内

更新日:2022年11月24日更新 印刷

※令和4年末(特に12月28日(水曜日))にワンストップサービス(OSS)をご利用予定の方に重要なお知らせがございます。詳細は、「利用上の注意」をご覧ください。

ワンストップサービス(OSS)の概要

 自動車を保有するためには、多くの手続と税・手数料の納付が必要となります。

 これらの手続や納付を各行政機関へ出向くことなく、インターネット上で一括して行うことを可能にしたのが、「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」です。

 福岡県では、平成30年2月5日から取扱いを開始しました

 また、令和5年1月4日から「軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(軽自動車OSS)」が開始されます。

 「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」の詳しい内容や利用方法については、次のサイトをご覧ください。

 「軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(軽自動車OSS)」の詳しい内容や利用方法については、次のサイトをご覧ください。

​ 軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(軽自動車OSS)のポータルサイト(外部リンク)※新しいウィンドウで開きます(※軽自動車OSSは令和5年1月4日(水曜日)から利用可能)​

ワンストップサービス(OSS)の対象手続の例

  • 警察署で行う「自動車保管場所証明の申請」

  • 運輸支局で行う「自動車の検査・登録の申請」

  • 県税事務所で行う「自動車税(環境性能割・種別割)の申告・納付」

  • 軽自動車検査協会で行う「軽自動車の新車新規登録の申請」

ワンストップサービス(OSS)の対象車両

 ワンストップサービス(OSS)を利用できる車両には条件があります。

 詳しくは、次のサイトをご確認ください。

 なお、課税免除や減免の対象となる車両及びバス(一般乗合用(通学・通園用を含む))については、ワンストップサービス(OSS)の対象外となりますので、従来どおり窓口での手続をお願いします。

 ​軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(軽自動車OSS)を利用できる車両はこちらからご確認ください。

 軽自動車保有関係手続のワンストップサービス(軽自動車OSS)ポータルサイトのチェックプログラム(外部リンク)※新しいウィンドウで開きます(※軽自動車OSSは令和5年1月4日(水曜日)から利用可能)​

 「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」を利用して自動車税(環境性能割・種別割)の申告手続をした場合は、マルチペイメントネットワークに対応したインターネットバンキングで納付を行うことができます。

利用できる金融機関

 

 利用できる金融機関(令和3年10月16日現在)

銀行

福岡銀行 

筑邦銀行 西日本シティ銀行 福岡中央銀行

北九州銀行 みずほ銀行

三菱UFJ銀行 三井住友銀行

りそな銀行 佐賀銀行

佐賀共栄銀行 十八親和銀行

肥後銀行  熊本銀行 

大分銀行  豊和銀行 

宮崎銀行  宮崎太陽銀行 

鹿児島銀行 南日本銀行

広島銀行  もみじ銀行 

百十四銀行 伊予銀行  

信用金庫

福岡信用金庫 福岡ひびき信用金庫 

大牟田柳川信用金庫 筑後信用金庫

飯塚信用金庫 大川信用金庫 遠賀信用金庫 

労働金庫 九州労働金庫

 

農業協同組合

福岡県信用農業協同組合連合会

宗像農業協同組合  粕屋農業協同組合 

福岡市東部農業協同組合  福岡市農業協同組合

糸島農業協同組合  筑紫農業協同組合

筑前あさくら農業協同組合  にじ農業協同組合

みい農業協同組合  久留米市農業協同組合

三潴町農業協同組合    福岡大城農業協同組合

福岡八女農業協同組合   柳川農業協同組合

南筑後農業協同組合    直鞍農業協同組合

福岡嘉穂農業協同組合   田川農業協同組合

北九州農業協同組合    福岡京築農業協同組合

 

利用上の注意

・ワンストップサービス(OSS)を利用してマルチペイメントネットワークにより納付された場合は、県から領収証書が発行されませんので、お支払い内容は、通帳や取引明細にてご確認ください。

・令和5年1月4日(水曜日)に、OSSはシステム更改が行われます。(申請方法等については現状から変わりありません。)システム更改に際し、福岡県では、令和4年12月28日(水曜日)までに行われたOSS申請について、税納付が同日までに完了しなかった場合、OSS申請が継続できなくなるため、令和5年1月4日以降に窓口に出頭していただく必要がございます。

 年内のOSS申請については、令和4年12月28日も可能ですが、令和4年12月27日(火曜日)までに完了させるようご協力をお願いいたします。

OSSに関するお問い合わせ先

 OSSの制度や申請に係る操作方法などに関するヘルプデスクはこちら。

 OSS:050-5540-2000

 軽自動車OSS:050-3364-0800

  (※軽自動車OSSは令和5年1月4日(水)から利用可能)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。