ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 疾病対策 > 難病対策 > 福岡県の指定難病制度について

本文

福岡県の指定難病制度について

更新日:2018年1月25日更新 印刷

制度全般

指定医療機関、指定医の指定状況

福岡県の難病に係る指定医療機関、指定医

1 指定医療機関

医療費助成を受けられる医療機関は、都道府県から指定を受けた医療機関のみです。また、受給者証に記載されている指定医療機関以外では医療費助成を受けられません。受給者証に医療機関を記載するためにはお手続きが必要ですので、お手続きの前に受診する医療機関が指定医療機関となっているかご確認ください。

2 指定医

新規申請、更新申請の際に提出する「臨床調査個人票」(指定難病の申請に必要な診断書)を作成できるのは、都道府県知事が指定した指定医に限られます。

病気に関する相談など

医療機関、医師の方向け情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。