ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

オ 命令・決定

更新日:2018年10月1日更新 印刷

不当労働行為救済制度

[ (1) 不当労働行為救済制度とは | (2) 不当労働行為とは | (3) 審査手続 | (4) 命令・決定に不服の場合 |   (5) 命令の確定と使用者の履行義務 | (6) 審査の実施状況


(3) 審査手続

[ ア 申立て | イ 審査委員等の選任 | ウ 答弁 | エ 審査活動 | オ 命令・決定 | カ 和解・取下げ |  キ 審査の実効確保の措置 申立書・申請書等 ]


 

(ア) 公益委員の合議

  審問が終結 すると、 審問 に参与した労働者委員・使用者委員の意見を聴取した上、公益委員会議で 不当労働行為 の成否、命令の内容について合議します。
 合議の結果、使用者の行為が 不当労働行為 であると判定したときは、当該 不当労働行為 の是正を内容とする救済命令を、 不当労 働行為 でないと判定したときは、申立てを棄却する命令を出します。
 また、 申立て が 却下事由 に当たるときは 、却下の決定を出すことになります。

(イ) 命令書・決定書の交付

  命令・決定は書面(「命令書」又は「決定書」といいます。)で、当事者にその写しが交付されます。
 命令書・決定書の写しの交付は、当労働委員会では配達証明付の書留郵便で行っています。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。