ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > 障がいのある人への合理的配慮ガイドブックを御活用ください!

本文

障がいのある人への合理的配慮ガイドブックを御活用ください!

更新日:2019年9月3日更新 印刷
  • 県では、平成29年に「福岡県障がいを理由とする差別の解消の推進に関する条例」を制定し、障がいのある人への不当な差別的取扱いをなくし、障がいのある人が直面する社会的障壁を除去するために必要かつ合理的な配慮を行うことを全ての県民の皆さんにお願いしています。
  • 事業所の皆さんが、接客や受付などの場面で具体的にどのような配慮をしたらよいのか、主な事例をイラストを用いて分かりやすくコンパクトに解説したガイドブックを作成しました。
  • このガイドブックは、どなたでも自由にダウンロードして御利用いただけます。従業員研修や、障がいのある人の受入のためのソフト面、ハード面の環境整備の検討に御活用ください。(よろしければ、利用目的や配付部数等を電話やメールでお知らせください。)

施設利用、情報提供、意思表示の受領編

  • 「施設利用、情報提供、意思表示の受領編」では、各事業分野に共通する基本的な配慮事項を紹介しています。

ガイドブック表紙

分野別編

  • 日常生活と関わりの深い、商品・サービス・役務の提供や医療等、7つの分野別にガイドブックを作成しました。例えば医療の分野では、受付、待合、診察、検査、入院といった場面毎に配慮すべきポイントを紹介しています。

分野別ガイドブックの表紙のイメージ

 

ルビ有版

テキスト版

  ※読み上げ精度を上げるために、PDF版とは一部漢字による表記が異なります。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)