ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療提供体制 > 在宅医療・介護現場における利用者等からの暴力・ハラスメント対策について
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護施設・サービス事業所 > 在宅医療・介護現場における利用者等からの暴力・ハラスメント対策について

本文

在宅医療・介護現場における利用者等からの暴力・ハラスメント対策について

更新日:2024年6月7日更新 印刷

 在宅医療・介護を推進していく上で、人材確保は大変重要な課題であり、在宅医療・介護従事者が安心して働くことができる労働環境を整えることは、必要不可欠です。

 しかし、近年、在宅医療・介護現場では、利用者及び家族等による在宅医療・介護従事者への身体的暴力や精神的暴力、セクシャルハラスメントが発生しております。 

※「利用者や家族等」の「等」は、家族に準じる同居の知人または近居の親族を意味します。

 このため、福岡県では在宅の医療及び介護現場における暴力・ハラスメントの対策を行っています。各事業所における利用者及び家族からのハラスメント対策の参考にしてください。

利用者等からの暴力・ハラスメント実態調査

 県では、在宅の医療及び介護現場における利用者等からの暴力・ハラスメントの実態を把握し、今後の対策を検討するための調査を実施しました。

○調査結果

 在宅の医療及び介護現場における利用者等からの暴力・ハラスメント実態調査結果報告書 [PDFファイル/944KB]

暴力・ハラスメント対策事業

福岡県在宅医療・介護職員カスハラ相談センター(6月7日開設)

在宅医療・介護に従事する方やその管理者からの相談に応じる相談窓口を6月7日に開設します。

ハラスメント対策に詳しい相談員が対応し、必要に応じて弁護士相談も可能です。

相談は無料です。利用者等からの暴力・ハラスメントに困っている方は、ぜひご相談ください。

 

 1.開設日時 月曜日~金曜日 9時~19時 

        ※土、日、祝日、年末年始(12/29~1/3)を除く

 2.相談方法 電話又はメール

 3.主な相談内容(例示)

   ・利用者や家族等から暴力・ハラスメントの被害を受けた際の対応方法

   ・ハラスメント予防策  など

 4.相談対象者 

   ・県内の在宅医療・介護事業所に従事する方(管理者含む)

   ・県内在住で在宅医療・介護事業所に従事する方(同上)

   ・県内行政機関の職員

 

【電話相談】0120-111-309

【メール相談】申請フォーム

 

カスハラ相談センターチラシ [PDFファイル/1.39MB]

カスハラ相談センターチラシ カスハラ相談センターチラシ裏

 

在宅医療・介護事業所向け研修会

 利用者等からの暴力・ハラスメントに対応する知識やスキルを習得していただくため、在宅医療・介護事業所向け研修会を開催します。次の「1及び2を受講」かつ「従事者への研修を実施」した場合に、ハラスメント対策に係る県の補助金を申請することができます。研修の詳細は下のチラシからご確認ください。

 ※補助金の交付対象者は限定されます。補助金の詳細は後日HPにおいて案内いたします。

 

  1. 在宅医療・介護スタッフを守るための暴力・ハラスメント対策研修

  講師:関西医科大学看護学部・看護学研究科 教授 三木明子 氏

  研修日:6月28日(金)18時~19時30分

  研修方法:オンライン開催(後日オンデマンド配信します。)

       ※オンデマンド配信動画は、各事業所内での従事者への研修にご活用いただけます。

       ※オンライン研修の参加申込は「6月24日15時」までです。

 

  1. 在宅医療・介護管理者に必要な暴力・ハラスメントに関する法的な基礎知識と事例

  講師:アルファパートナーズ法律事務所 弁護士 周 将煥  氏

  配信日:6月28日(金)10時~配信スタート

  研修方法:オンデマンド配信のみ

 

 ▶参加申込は申込フォームから(チラシからも申請できます。)

 

研修会チラシ [PDFファイル/1.3MB]

研修会チラシ表 研修会チラシ裏

 

補助金

※以下、今後掲載予定

 

暴力・ハラスメント対策に係る発行物

 暴力・ハラスメントを未然に防ぎ、在宅医療・介護従事者が安心安全な環境で、質の高いサービスを継続的に提供できるよう、リーフレットを作成しております。ダウンロードの上、ご活用ください。

※利用者や家族等へリーフレットを渡す際は、利用者や家族等に不快感や不信感を生じさせることがないようご配慮いただき、提供するサービスの継続性や質の担保、サービスの提供に対する安全の確保等、周知の趣旨や目的などをご説明ください。

 

なくそう!訪問看護職員に対する暴力・ハラスメント(利用者・家族等向け) [PDFファイル/1.12MB]

(イメージ)

なくそう!訪問看護職員に対する暴力・ハラスメント(利用者・家族等向け) イメージ

 

 

なくそう!介護サービスの提供に対するハラスメント(利用者・家族向け) [PDFファイル/555KB]

(イメージ)

なくそう!介護サービスの提供に対するハラスメント

 

 

厚生労働省「介護現場におけるハラスメント対策」

 厚生労働省ホームページにおいて、介護現場におけるハラスメント対策について、対策マニュアル及び研修の手引きなどが掲載されています。

 厚生労働省ホームページ(新しいウインドウで開きます)

ポータルサイト「あかるい職場応援団」

 ポータルサイト「あかるい職場応援団」では、裁判例やポスター及びリーフレットなど関係資料などの情報を発信しています。ぜひご活用ください。

○裁判例の解説

○ポスターやリーフレット等、ハラスメント関係資料のダウンロード

○イラストや動画を用いたパワーハラスメントについての解説

○ハラスメント対策に取り組む企業へのインタビュー記事

 

ポータルサイト「あかるい職場応援団」(新しいウインドウで開きます)

 

利用者向け相談窓口

在宅の医療・介護サービスを利用する方からの相談は、以下の窓口において受け付けています。

(リンクは新しいウィンドウで開きます。)

窓口一覧
相談窓口などの名称 相談できる内容 電話番号や受付時間など

福岡県医療相談支援センター

医療に関する相談・苦情

一般相談 平日9時30分~11時、13時30分~16時
専門相談 弁護士相談 毎月第2火曜日(面談、予約制)
医師の医療相談 月3回木曜日
(電話相談、予約制)
電話番号 092-474-6633

地域在宅医療支援センター 在宅医療に関する相談 お住まいの地域の保健所内に設置
平日8時30分~17時15分対応
相談方法は電話
よろず相談電話 健康・医療に関する相談

福岡県医師会内に設置
毎週木曜日 17時~19時
相談方法は電話

電話番号 092-475-3093

診療総合相談窓口 診療に関わる不安や要望等に関する相談

福岡県医師会内に設置
平日9時~17時まで
土曜日 9時~12時

相談方法は電話

電話番号 092-431-4564

医療相談室 医療に関する相談・苦情

お住まいの地域の保健所内に設置
平日8時30分~17時15分対応

相談方法は電話

地域包括支援センター 介護保険サービスに関する相談・苦情 お住まいの市町村に設置
福岡県国民健康保険団体連合会 介護保険サービスに関する苦情

介護保険課介護保険係内に設置
平日9時~17時対応
相談方法は直接窓口や電話、メール

電話番号 092-642-7859

福岡県運営適正化委員会 福祉サービスに関する苦情 福岡県社会福祉協議会の権利擁護センター内に設置
平日9時~17時対応
相談方法は基本的に電話、メール、FAX
電話番号 092-915-3511
※介護保険に関する相談は国民健康保険団体連合会を案内しています。
地域包括支援センター(市町村) 高齢者虐待等に関する相談 お住まいの市町村に設置
ふくおか人権ホットライン 差別的な取扱い等に関する人権法律相談 毎月 第4金曜日 15時~18時
相談料 無料(法的助言)
電話番号 092-724-2644
みんなの人権110番 差別や虐待、ハラスメント等に関する人権相談

平日 8時30分~17時15分

電話番号 0570-003-110

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)