ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > NPO・ボランティア > 共助社会づくり(協働の推進) > 福岡県のユニバーサルデザインに関する取組をご紹介します
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 都市計画 > 福祉のまちづくり > 福岡県のユニバーサルデザインに関する取組をご紹介します
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > 福岡県のユニバーサルデザインに関する取組をご紹介します

本文

福岡県のユニバーサルデザインに関する取組をご紹介します

更新日:2020年11月18日更新 印刷

福岡県のユニバーサルデザインに関する取組

福岡県では、県民誰もが安全・安心・快適に生活できるよう、ユニバーサルデザインに配慮したまちづくりに取り組んでいます。

 

(注)ユニバーサルデザインとは

障がいの有無や年齢、性別、国籍等の違いにかかわらず、すべての人が利用しやすい、まちづくり、仕組みづくりなどを行おうとする考え方のことです。

福岡県の取組の4つの柱

1 ユニバーサルデザインの「まちづくり」

2 ユニバーサルデザインの「ものづくり」

3 ユニバーサルデザインの「情報・サービスづくり」

4 ユニバーサルデザインの「意識づくり」

令和2年度福岡県ユニバーサルデザイン関連の取組

福岡県のユニバーサルデザインに関する令和2年度の取組の概要をご紹介します。

 

事業の一覧はこちらをご覧ください。

1 ユニバーサルデザインの「まちづくり」

県庁舎及び総合庁舎等のバリアフリー化(総務部 財産活用課)

  行政棟

  •  総合案内での車いす、白杖の貸出

  総合庁舎等(予算の範囲内で実施)

  •  廊下床面への誘導点字シートの貼付
  •  階段への手摺増設(内側、外側)
  •  身障者トイレへの洗浄便座設置

身障者トイレ

 

ユニバーサルデザインタクシーの普及促進(企画・地域振興部 交通政策課)

  •  事業者がユニバーサルデザインタクシー車両や福祉タクシー車両を導入する場合、一定の要件を満たせば、車両購入費を補助

 ユニバーサルデザインタクシー 

2 ユニバーサルデザインの「ものづくり」

バリアフリーアドバイザー派遣事業(建築都市部 住宅計画課)

  •  在宅ケア対応等のためにリフォームを検討している住宅へ専門家(建築士、作業療法士、理学療法士)を派遣し、身体状況に合わせた住宅改造についてアドバイスを行う

    バリアフリーアドバイザー派遣事業(福岡県ホームページ)

3 ユニバーサルデザインの「情報・サービスづくり」

「ふくおかバリアフリーマップ」における施設情報の提供(福祉労働部 障がい福祉課)

  •  障がいのある人等が安心して外出できる施設の情報をホームページ上で紹介
  •  施設の種類、地図、設備、外出の目的で検索ができ、周辺観光情報もあわせて掲載(英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の3か国語対応)

    ふくおかバリアフリーマップ(新しいウィンドウで開きます) 

宿泊施設における観光客の受入対応強化支援(商工部観光局 観光振興課)

  •  宿泊施設のバリアフリー化を目的とした施設改修、Wi-Fi整備、パンフレット、ウェブサイト等の多言語化に対する助成

4 ユニバーサルデザインの「意識づくり」

学校教育における心のバリアフリーの取組

  •  小・中・高等学校における特別支援学校との交流及び共同学習の実施(教育庁教育振興部 特別支援教育課、義務教育課、高校教育課)

    ※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、主にオンラインや手紙等による交流を実施

サウンドテーブルテニス

企業等における心のバリアフリーの取組

  •  障がいのある人への合理的配慮ガイドブックを活用した事業者等に対する研修の実施(福祉労働部 障がい福祉課)

       障がいのある人への合理的配慮ガイドブック(新しいウィンドウで開きます)

  •  障がい者雇用が進んでいない県内企業に対して、県委託業者が適した業務の切り出しを行うとともに、障がい特性に合わせて支援できる人材を配置した、低額で勤務場所として利用できる共同利用型の障がい者テレワークオフィス「こといろ」を開設

障がい者テレワークオフィス こといろ

地域における心のバリアフリーの取組

  •  市町村における、災害時に自ら避難することが困難な人の個別避難支援計画策定が進むよう、市町村との共催で、自主防災組織を対象として、個別計画策定ノウハウの取得を目的とした研修と訓練を実施(総務部 防災危機管理局 消防防災指導課)

避難訓練

障がい者スポーツの振興

  •  福岡県民スポーツ大会において、障がい者の部の開催(人づくり・県民生活部 スポーツ局 スポーツ振興課)

   ※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により原則中止

車いすテニス

(参考)2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたユニバーサルデザインに関する国の動き

「ユニバーサルデザイン2020関係閣僚会議」について

 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部の下、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、全国展開を見据えつつ、世界に誇れる水準でユニバーサルデザイン化された公共施設・交通インフラを整備するとともに、心のバリアフリーを推進することにより、共生社会を実現する必要があります。
 このため、東京大会を契機として、ユニバーサルデザイン化・心のバリアフリーを推進し、大会以降のレガシーとして残していくための施策を実行するため、ユニバーサルデザイン2020関係閣僚会議が設置されました。

出典:首相官邸ホームページ「ユニバーサルデザイン2020関係閣僚会議」(新しいウィンドウで開きます)

 平成29年2月20日に開催された、第1回ユニバーサルデザイン2020関係閣僚会議にて、「ユニバーサルデザイン2020行動計画」が策定されました。

出典:首相官邸ホームページ「ユニバーサルデザイン2020関係閣僚会議」(第1回)(平成29年2月20日)(新しいウィンドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)