ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 道路 > 2.下関北九州道路の位置付け

本文

2.下関北九州道路の位置付け

更新日:2020年6月22日更新 印刷

l下関北九州道路(関門海峡道路)の国及び福岡県の計画での位置付けは、次のとおりです。

  (1)国の計画

 国土形成計画(全国計画)(新しいウインドウで開きます

策定時期:平成27年8月14日(閣議決定)
計画期間:概ね10年
記載内容:第4章第1節(3)地域間の対流を促進する国土幹線交通体系の構築
「湾口部、海峡部等を連絡するプロジェクトについては、長期的視点から取り組む」

  (2)福岡県の計画

 福岡県総合計画「県民幸福度日本一」の福岡県を目指して

策定時期:平成29年3月
計画期間:平成29年度から令和3年度
記載内容:第3章1(7)アジアとともに繁栄し、九州・山口の一体的発展を支えるための社会資本を整備する。
2地域間連携強化のための広域ネットワークの整備
高規格幹線道路及び地域高規格道路の整備
「下関北九州道路の早期整備に取り組みます。

福岡県の地域高規格道路

地域高規格道路とは、高規格幹線道路(高速道路)と一体となって、地域発展の核となる都市圏の育成や地域相互の交流促進、空港・港湾等の広域交通拠点との連結等に資する道路であり、自動車専用道路もしくはこれと同等の規格を有する道路として整備を推進しています。

福岡県の地域高規格道路指定路線図福岡県の地域高規格道路指定路線図です。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。