ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育行政 > 教育委員会 > 福岡県教育委員会特定事業主行動計画に取り組んでいます

本文

福岡県教育委員会特定事業主行動計画に取り組んでいます

更新日:2019年7月31日更新 印刷

1 福岡県教育委員会特定事業主行動計画

 福岡県教育委員会では、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ、育成される社会の形成に資することを目的とする「次世代育成支援対策推進法」(以下「次世代育成支援法」という。)に基づき、平成17年3月に「福岡県教育委員会特定事業主行動計画」を策定しました。

平成27年4月には「福岡県教育委員会特定事業主行動計画(第3期)」を策定し、仕事と子育てを両立するための環境整備に取り組んできたところです。

このような中、平成27年9月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(以下「女性活躍推進法」)が公布されました。

これにより、女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画を新たに策定し、これまで取り組んできた次世代育成支援法に基づく特定事業主行動計画と統合し、これらの計画を一体的に進めることで、性別に関係なく全ての職員が、仕事と家庭生活の両立を図りながら、それぞれの能力を十分に発揮できる働きやすい職場の実現を目指します。

(1)福岡県教育委員会特定事業主行動計画(平成28年度~平成32年度)

(2)特定事業主行動計画に基づく取組の実施状況の公表

2 女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表

3 参考(これまでの計画及び実施状況)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)