ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営、情報政策・IT化 > 行政評価 > 令和3年度新規事業着手箇所について(県土整備部)

本文

令和3年度新規事業着手箇所について(県土整備部)

更新日:2021年6月1日更新 印刷

福岡県県土整備部公共事業の令和3年度新規事業着手箇所を公表します。

令和3年度新規事業着手箇所一覧

 

 

(交通安全事業)

 

路線名

箇所名

事業概要

全体事業費

完成目標年度

 新規事業としての評価

事務所名

備考
一般国道
211号
(貞月工区)
嘉麻市
貞月
歩道設置
L=370m
約5億円 令和7年度 本箇所は、嘉穂小学校の通学路に指定されているが、歩道が未整備であり、自動車交通量が多く、歩行者が危険な状況で通行していることから、歩道を整備することで歩行者の安全を確保する必要がある。
このため、歩道を整備することにより、歩道の連続性が確保でき、児童をはじめ歩行者の安全確保が図られる。

飯塚県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/573KB]
主要地方道
久留米柳川線
(宮本工区)
久留米市
大善寺町
宮本
交差点改良
N=1箇所
約6.5億円 令和7年度 本箇所は、交通量が非常に多いが右折レーンが未整備のため、朝夕の交通ピーク時には渋滞が発生している。また、駅周辺のため歩行者も多く、通学路にも指定されているが、歩道が未整備のため、危険な状況である。    
このため、右折レーンの新設により、渋滞の緩和が期待でき、歩道の新設により、児童をはじめ歩行者の安全確保が図られる。また、久留米市の大善寺駅周辺整備事業と、一体的に整備することにより、公共施設の利便性向上が図られる。

久留米県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/379KB]
主要地方道
大和城島線
(江上上工区)
久留米市
城島町
江上上
交差点改良
N=1箇所
約5億円 令和8年度 本箇所は、右折レーンが未整備であり、朝夕の交通ピーク時には渋滞が発生しており、事故も多い状況である。また、通学路であるが、歩道が未整備であり危険な状況である。
このため、右折レーンの新設により、渋滞の緩和が期待でき、交差点形状の改良により交通事故の減少に期待できる。併せて、歩道の新設を行うことにより児童をはじめ歩行者の安全確保が図られる。

久留米県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/378KB]
主要地方道
久留米筑紫野線
(籏崎工区)
久留米市
御井籏崎
交差点改良
N=1箇所
約11億円 令和8年度 本箇所は、交通量が非常に多く、バス路線でもあるが右折レーンが未整備のため、朝夕の交通ピーク時には渋滞が発生し、事故も多い状況である。また、周辺には、JR御井駅や大規模商業施設、御井小学校、良山中学校、南筑高校が立地しており、自転車や歩行者も多く、通学路にも指定されているが歩道が未整備であるため、危険な状況である。
このため、右折レーンの新設により、渋滞の緩和が期待でき、交差点形状の改良により、交通事故の減少が期待できる。併せて、歩道を整備することにより児童をはじめ歩行者の安全確保が図られる。

久留米県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/447KB]

一般県道
金田夏吉伊田線
(伊田工区)

田川市
伊田

歩道設置
L=400m

約3.5億円

令和8年度

本箇所は、周辺に平成筑豊鉄道上伊田駅や伊田小学校、伊田中学校等の公共施設が立地し、伊田小学校の通学路にも指定されている。また、田川市は、伊田・田川・金川・鎮西の4つの中学校を現伊田中学校の位置に再編し、令和5年4月に開校する計画があるため、通学生徒数の増大が見込まれている。しかし、歩道が未整備であるため歩行者が危険な状況である。
このため、歩道を整備することにより児童をはじめ歩行者の安全確保が図られる。

田川県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/644KB]

※ 本表は、全体事業費2億円以上の新規事業着手箇所を記載しています。

※ 事業概要、全体事業費及び完成目標年度は事業着手時点の見込みであり、今後事業を展開する過程で変動する場合があります。

 

(改築系道路事業)

 

路線名

箇所名

事業概要

全体事業費

完成目標年度

新規事業としての評価 

事務所名

備考

主要地方道
福岡太宰府線
(別府工区)

糟屋郡
志免町
別府北

糟屋郡
志免町
別府

現道拡幅
L=0.6km

約22億円

令和10年度

本事業箇所は、糟屋地域と博多・天神方面を連絡する主要なバス路線である。また、県道別府比恵線と交差する五斗蔵交差点は、主要渋滞箇所に指定されるなど早急な渋滞対策が望まれている。加えて、通学路に指定されているものの、歩道未設置区間や歩道幅員狭小区間が存在し危険な状況にある。
このため、交通容量の拡大による交通渋滞の緩和、住民生活の利便性向上、十分な歩道幅員の確保による歩行者の安全性の向上といった効果が期待される。

福岡県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/1.06MB]

一般国道
442号
(大木大川バイパス(4車線化))

三瀦郡
大木町
大字福土

大川市
大字大橋
バイパス(4車線化)
L=6.7km
約40億円 令和12年度 筑後地域を東西に横断する一般国道442号バイパスは、平成25年から4車線化を進めており、本事業箇所は残された4車線化未着手区間である。また、緊急輸送道路に指定されているが、現況交通量が多くピーク時には渋滞が発生していることから4車線化が求められている。
このため、交通容量不足解消による交通渋滞の緩和、緊急輸送道路のアクセス強化、筑後地域の回遊性の創出・物流の効率化・交流人口の増加等による地域振興の支援、といった効果が期待される。

南筑後県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/799KB]

主要地方道
久留米立花線
(上津町工区)

久留米市
上津町
現道拡幅
L=0.8km
約17億円 令和12年度 本事業箇所は、通学路として利用されているにも関わらず、車両すれ違いが困難な幅員狭小区間が存在し、歩道や自転車通行空間が未整備で危険な状況である。また、沿線の南北方向の緊急輸送道路である国道3号に並行する本路線は、防災面でも整備が求められている。
本事業により、歩行者・自転車利用者の安全性と沿線地域住民の生活の利便性向上、緊急輸送道路の機能強化といった効果が期待される。

久留米県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/874KB]

一般県道
小竹頴田線
(御徳工区)

鞍手郡
小竹町
大字御徳

飯塚市
口原

バイパス
L=1.1km

約15億円

令和12年度

本事業箇所は、小竹町都市計画マスタープランにおいて町の新たな産業を支える道路整備として位置づけられいる。周辺地域状況により災害時の避難経路確保が必要不可欠とされているが、遠賀川右岸堤防道路として不連続であり、道路ネットワーク機能が果たされていない状況である。
本事業により、工業団地へのアクセス性が向上することで地域活性化の支援、遠賀川左岸の国道200号の代替性確保による幹線道路網の機能強化、災害時避難路や支援路の強化といった効果が期待される。

直方県土整備

事務所

飯塚県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/999KB]

※ 本表は、全体事業費10億円以上の新規事業着手箇所を記載しています。

※ 事業概要、全体事業費及び完成目標年度は事業着手時点の見込みであり、今後事業を展開する過程で変動する場合があります。

 

(砂防事業)

 

渓流名

地区名

箇所名

事業概要

全体事業費

完成目標年度

 新規事業としての評価

事務所名

備考

矢部川水系
草葉川

みやま市
瀬高町
大草
砂防堰堤
N=1基
渓流保全工
L=17m
約2.1億円 令和9年度 本渓流は、渓岸浸食・荒廃跡が確認され、土砂災害が発生する危険性の高い渓流である。
下流域には、人家、要配慮者利用施設や県道・市道が存在するため、砂防堰堤及び渓流保全工の整備を行うことにより、土石流等による被害の軽減が図られる。

南筑後県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/747KB]

矢部川水系
石岡山田川

八女市
矢部村
大字矢部

砂防堰堤
N=1基

約3.9億円

令和8年度

本渓流は、渓岸浸食・荒廃跡が確認され、土砂災害が発生する危険性の高い渓流である。
下流域には、人家、消防署や市道が存在するため、砂防堰堤の整備を行うことにより、土石流等による被害の軽減が図られる。

八女県土整備

事務所

概要書 [PDFファイル/733KB]

※ 本表は、全体事業費2億円以上の新規事業着手箇所を記載しています。

※ 事業概要、全体事業費及び完成目標年度は事業着手時点の見込みであり、今後事業を展開する過程で変動する場合があります。

福岡県県土整備部公共事業の新規事業採択に関する実施要領等

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)