ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 疾病対策 > 肝炎対策 > 7月28日は「日本肝炎デー」です。

本文

7月28日は「日本肝炎デー」です。

更新日:2021年6月9日更新 印刷

7月28日は「日本肝炎デー」です。

日本肝炎デーとは

 平成24年度からWHOが開始した「世界肝炎デー」と同日である7月28日を「日本肝炎デー」と定め、肝炎ウイルス検査の受検勧奨、新たな感染予防のため、すべての国民に対して、予防、治療に係る正しい理解が進むよう普及啓発及び情報提供を推進しています。

肝炎ウイルスとは

  • 慢性肝炎ウイルス感染者(B型肝炎、C型肝炎)は300~370万人いると推測されています。
  • 肝臓は沈黙の臓器と云われ、自覚症状がないため、多くの患者さんが重症化してから診断されています。
  • 肝炎ウイルスに感染していても検査をできるだけ早く受け、感染を知り医療機関で適切な治療を受けることで肝硬変や肝がんといった深刻な症状に進行するのを防ぐことができます。

福岡県の取り組みは

 この機会に、これまで肝炎ウイルス検査を受けたことがない方は、ぜひ検査を受けましょう。

リンク

  厚生労働省ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。