ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > 新しい生活様式のもとでの障がいのある人への合理的配慮

本文

新しい生活様式のもとでの障がいのある人への合理的配慮

更新日:2021年12月13日更新 印刷

・ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、新しい生活様式が求められる中、障がいのある人の中には、これまでなかった困りごとに直面している人がいます。

・ 県では、新しい生活様式によって生じる困りごとや配慮の方法を知っていただくリーフレットを作成しました。

・ コミュニケーションを通して、お互いに配慮しながら、みんなで暮らしやすい社会をつくっていきましょう。

新しい生活様式のもとでの障がいのある人への合理的配慮 [PDFファイル/691KB]

新しい生活様式のもとでの障がいのある人への合理的配慮(ルビ有) [PDFファイル/709KB]

新しい生活様式のもとでの障がいのある人への合理的配慮(Word版) [Wordファイル/66KB]

リーフレットの表紙 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーフレットの内容(マスクの着用)リーフレットの内容(身体的距離の確保、情報伝達)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)