ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 学校体育・安全・保健給食 > 令和2年度「朝食いきいきシート」

本文

令和2年度「朝食いきいきシート」

更新日:2020年7月17日更新 印刷

令和2年度「朝食いきいきシート」の活用について

 朝食の摂取は、望ましい生活習慣の定着と密接に関わっており、児童が一日を元気に過ごす上でとても重要です。
 しかし、福岡県の児童の朝食摂取率は、令和元年度年度全国学力・学習状況調査結果によると、「朝食を食べる習慣が定着している児童(「朝食を「毎日食べる」「どちらかというと食べる」と回答した児童)の割合は、小学校6年生では93.3%となっており、全国平均(95.3%)と比較し低い状況となっています。
 そのため、福岡県教育委員会では、学校と家庭が連携した朝食の習慣化を図る取組を促進するため、「朝食いきいきシート」を作成しました。
 「朝食いきいきシート」及び「『朝食いきいきシート』の活用について」は、こちらからダウンロードできますので、「『朝食いきいきシート』の活用について」をご一読の上、各学校の実態に応じて活用いだだきますようお願いします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)