ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > お知らせ > 建設工事競争入札参加資格審査の特例申請のご案内

本文

建設工事競争入札参加資格審査の特例申請のご案内

更新日:2019年8月21日更新 印刷

 福岡県建設工事競争入札参加資格審査申請は、経営事項審査時の受付以外は、受付期間を定期受付(1月中旬から2月上旬)と追加受付(6月上旬)の年2回としているところですが、下記の対象者に係る特例申請については随時受け付けております。申請に際しては、事前にご相談ください。

  1. 対象者
  2. 申請方法
  3. 申請時期

建設工事競争入札参加資格審査の特例申請について

1 対象者

県内及び県外の建設業者及び建設工事付帯業務業者で、下記のいずれかに該当するもの

(1)事業の全部譲渡、合併又は分割により、一方の会社が建設業を営まない会社分割により、入札参加資格に係る事業を継承したもの 

(2)事業の一部譲渡又は会社分割により、入札参加資格に係る事業を継承したもの(譲渡、分割するものが当該事業を廃業する場合に限る)

(3)会社更生法に基づく更生手続開始の決定をうけたもの

(4)民事再生法に基づく再生手続開始の決定をうけたもの

2 申請方法

 ・申請に際しては、事業者の事業譲渡等の状況を確認できる資料を準備したうえで、事前に、福岡県建築都市部建築指導課建設業係に御相談ください。

 ・相談時に、申請の際に提出が必要な関係書類をお知らせします。

 ・相談後、申請書 [Wordファイル/24KB]に必要事項を記入し、上記関係書類を添付のうえ、福岡県建築都市部建築指導課建設業係に御提出ください。

 ・上記のほかに、建設工事競争入札参加資格申請に係る書類の提出が必要となります。下記のリンク先を御参照ください。

3 申請時期

・合併日、譲渡日、分割日、更生手続開始決定日、再生手続開始決定日を審査基準日とする経営規模等評価結果通知書及び総合評定値通知書の通知日から1か月を経過する日までの期間

・建設工事付帯業務業者については、申請書類を準備できる状態となったときから1か月を経過するまでの期間

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。