ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

4 争議行為の届出

更新日:2021年3月27日更新 印刷

概要

  ○争議行為が発生したとき、当事者は、直ちに労働委員会又は都道府県知事に届け出なければなりません。(労働関係調整法第9条)

  ○届出の対象は、公益事業に係る争議行為予告通知と異なり、すべての事業です。

届出の要領

 

(1)届出義務者

・労働組合が行ったときは、当該労働組合

・使用者が行ったときは、当該使用者

 

(2)届出方法

・文書、口頭、電話等、任意の方法で届出することができます。

 

(3)届出先

争議行為が福岡県内のみの場合

 福岡県労働委員会又は福岡県知事(労働政策課)のいずれかに届出をします。

届出先 届出窓口
福岡県労働委員会 〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町13-50  福岡県労働委員会事務局 (電話)092-643-3980
福岡県知事 〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7  福岡県福祉労働部労働局 労働政策課 (電話)092-643-3587

争議行為が二以上の都道府県にわたるものであるとき又は全国的に重要な問題である場合

 中央労働委員会又は福岡県知事(労働政策課)のいずれかに届出なければならないとされています。

届出先 届出窓口
中央労働委員会 〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-32   中央労働委員会事務局 調整第一課(電話)03-5403-2259
福岡県知事 〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7 福岡県福祉労働部労働局 労働政策課 (電話)092-643-3587

        

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。