ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう

本文

インターネットを悪用した人権侵害をなくしましょう

更新日:2020年6月30日更新 印刷

 インターネットによりコミュニケーションの輪が広がり便利になる一方で、インターネットを悪用した行為が増えています。

 他人への中傷や侮蔑、無責任なうわさ、特定の個人のプライバシーに関する情報の無断掲示など、人権やプライバシーの侵害につながる情報が流され、広まっています。また、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的発言(いわゆるヘイトスピーチ)や、部落差別に関する書込みが問題となっています。

 さらに、自殺を誘うような情報等、インターネット上の有害情報に起因して犯罪やトラブルに巻き込まれ、被害に遭うなどの人権侵害事案も発生しています。特定の個人や団体を誹謗中傷し、名誉を棄損する行為は犯罪であり、民事的責任だけでなく、刑事的責任を負うこともあります。

 安易な書込みで他の人の人権を傷つけないために、インターネットの特性を踏まえた上で、インターネット上で起り得る人権侵害について理解を深め、ルールやモラルを守って利用するようにしましょう。

法務省ホームページ(新しいウインドウで開きます)

インターネットに関する人権侵犯事件の新規救済手続開始件数

 法務省の人権擁護機関が新規に救済手続を開始した事件のうち、インターネットを利用した人権侵犯事件は、高水準を維持しています。

インターネットを利用した人権侵犯事件の推移

インターネット上のトラブルについての相談窓口

誹謗・中傷、名誉棄損、人権侵害などのトラブルや削除の方法についての相談は

違法・有害情報相談センター(新しいウインドウで開きます)

・誹謗中傷ホットライン(新しいウインドウで開きます)

 

ネット上の違法・有害情報について通報したいときは

インターネット・ホットラインセンター(新しいウインドウで開きます)

 

ネット通販、オンラインゲーム、出会い系サイトなどのトラブルについての相談は

・消費者ホットライン 電話相談:188(お近くの市町村の消費生活相談窓口につながります。)

・福岡県消費生活安全センター 電話相談:092-632-0999

 

人権相談は

・法務省人権擁護機関

電話相談:0570-003-110(みんなの人権110番)  

    0570-070-810(女性の人権ホットライン)

   0120-007-110(子どもの人権110番)

 ※平日の午前8時30分から午後5時15分まで

インターネット相談(新しいウインドウで開きます)

 

相談先がわからないときやお問い合わせは

・福岡県福祉労働部人権・同和対策局調整課

電話相談:092-643-3325

 ※平日の午前8時30分から午後5時15分まで

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。