ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 個人情報保護 > 福岡県の個人情報開示制度の概要

本文

福岡県の個人情報開示制度の概要

更新日:2020年4月1日更新 印刷

○個人情報開示制度とは?

 福岡県個人情報保護条例に基づき、県が管理する公文書に記録されている個人情報を、本人からの請求に応じて原則的に開示する制度です。

 ※個人情報とは、「個人に関する情報であって、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することにより、特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)」をいいます。

 ※個人情報には、特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報)を含みます。個人番号とは「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第2条第5項に定める、住民票を有する全ての者に付番される12桁の番号を指します。

  

○開示請求できる人は?

 どなたでも自己の個人情報の開示請求ができます。

 未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって開示請求ができます。

 特定個人情報に限っては、未成年者又は成年被後見人の法定代理人に加えて本人の委任による代理人も、本人に代わって開示請求ができます。(特定個人情報でない個人情報については、本人の委任による代理人による開示請求はできません。)

  

○開示請求の方法は?

個人情報開示請求書 (  PDFファイル  | WORDファイル  )(特定個人情報については、特定個人情報開示請求書 ( PDFファイル  | WORDファイル   ))に必要事項を記入して、提出してください
 ※開示を希望する情報が個人情報、特定個人情報のいずれか不明な場合は、事前にお問い合わせください

 ※宛先欄には、請求先である実施機関の名称を記載してください。請求の宛先が不明な場合は、事前にお問い合わせください

 【実施機関】

 福岡県知事、福岡県議会、福岡県企業局管理者、福岡県教育委員会、福岡県選挙管理委員会、福岡県人事委員会

 福岡県監査委員、福岡県労働委員会、福岡県収用委員会、福岡県海区漁業調整委員会、福岡県内水面漁場管理委員会

 (以下、直接法人等へ請求をお願いします)

 福岡県公安委員会、福岡県警察本部長

 公立大学法人九州歯科大学、公立大学法人福岡女子大学、公立大学法人福岡県立大学

提出方法 説明
窓口受付

(注意事項)

  1. 請求の際は、本人であること(又は代理人自身であること)を確認するために必要な書類(運転免許証、旅券、健康保険証、個人番号カード等)の提示が必要です。
  2. 法定代理人による請求の場合は、1の書類のほか戸籍抄本等本人との関係を証明するために必要な書類の提示が必要です。
  3. 任意代理人による請求の場合は、1の書類のほか委任状の提出が必要です。
  4. 任意代理人による請求の場合は、本人に対する代理権の付与についての確認を電話等により行いますので、本人の電話番号を必ず記載してください。
郵送
  • 開示請求に係る個人情報を管理している所属に郵送してください。

(注意事項)

  1. 請求の際は、本人であること(又は代理人自身であること)を確認するために必要な書類(運転免許証、旅券、健康保険証、個人番号カード(表面のみ)等の写し)を同封してください。
  2. 法定代理人による請求の場合は、1の書類のほか戸籍抄本等本人との関係を証明するために必要な書類を同封してください。
  3. 任意代理人による請求の場合は、1の書類のほか委任状を同封してください。
  4. 任意代理人による請求の場合は、本人に対する代理権の付与についての確認を電話等により行いますので、本人の電話番号を必ず記載してください。
  5. 書類の送付先が、請求者欄の住所又は本人確認のための書類に記載された住所と異なる場合は、その理由を記入し、当該理由を証明する書類(例えば入院先の病院長の証明等)を同封してください。
  6. 開示請求を行った者が、間違いなく本人(又は法定代理人)であるか、電話又は文書で照会させていただくことがあります。

○開示・非開示の決定の通知は?

開示するかどうかの決定は、原則として、開示請求があった日から15日以内に行い、書面で通知します。(請求されたその場で直ちに開示することはできませんのでご注意ください。)

○費用の負担は?

閲覧、視聴は無料です。

写しの交付を希望される場合は、以下の費用負担が必要となります。

 
区分 金額
複写機による単色刷り(A3版まで) 1枚につき10円
複写機による多色刷り(A3版まで) 1枚につき30円
録音カセットテープ 1巻につき120円
ビデオテープ 1巻につき170円
CD-R 1枚につき80円
DVD-R 1枚につき100円

 

○決定に不服があるときは?

 決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づき、審査請求を行うことができます。
 審査請求があった場合には、実施機関は個人情報保護審議会に諮問した上で、審査請求に対する裁決を行います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)