ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 廃棄物・リサイクル > リサイクル・ごみ減量 > 令和4年度福岡県循環型社会形成推進功労者知事表彰について

本文

令和4年度福岡県循環型社会形成推進功労者知事表彰について

更新日:2022年6月2日更新 印刷

令和4年度福岡県循環型社会形成推進功労者知事表彰について

 福岡県では、平成19年度から毎年、「福岡県循環型社会形成推進功労者知事表彰」を実施し、循環型社会形成に向けて功績のあった個人、団体及び企業を表彰しています。

 このたび、下記のとおり令和4年度の表彰受賞者を決定しました。

1 表彰の目的

 先駆的又は独創的な取組により、循環型社会の形成について顕著な成果を上げている個人、団体又は企業を表彰するもの。

2 令和4年度福岡県循環型社会形成推進功労者知事表彰受賞者

  

区分 被表彰者 功績 推薦者

個人

波多野 信子

 25年間継続してダンボールコンポストの普及啓発に取り組んでおり、幅広い世代に、生ごみの堆肥化や完成した堆肥の使い方について指導している。

また、生ごみから作った堆肥を使って野菜を栽培する循環型農業を実践するとともに、循環型農業に関する指導者の育成に貢献している。

福岡市
団体 もったいないアンバサダー ベスタ

 16年間にわたり、多種多様な知識や経験をもとに、環境講座やごみ減量・リサイクルに関する環境啓発イベント等を行い、環境に配慮した活動の輪を広げてきた。

 不用品のおもちゃを持ち寄り、交換する「かえっこバザール」やレジ袋削減やエコバック持参を目的とした風呂敷の包み方を教える「風呂敷講習会」などの独創的なイベント・講習会などを行ってきた。

福岡市
企業

株式会社 新菱

 2010(平成22)年6月から廃棄太陽光パネルのリサイクルの技術開発に取り組んでおり、2018(平成30)年から回収した太陽光パネルの95%をリサイクルする技術を実用化し、リサイクルを行っている。

 また、廃棄太陽光パネルの一時保管・収集運搬・回収・再資源化に関する情報をクラウド上で一元的に管理する「廃棄太陽光パネルスマート回収システム」の構築に当たり、リサイクル企業として参画、貢献している。

公益財団法人

福岡県リサイクル総合研究事業化センター

 

3 過去の受賞者

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)