ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 自殺防止 > 生きづらさを抱える方の居場所「ほっとサロン」のご案内

本文

生きづらさを抱える方の居場所「ほっとサロン」のご案内

更新日:2024年5月29日更新 印刷

生きづらい気持ちを抱えた方へ

人と会って話をすることにおっくうになっていたり、

誰にもわかってもらえない・・・といった気持ちを抱え込んでいませんか。

 

「ほっとサロン」は、生きづらい気持ちを抱えた方が匿名で集い、

同じような気持ちを抱えた人と一緒に、

心も身体も温かくなるようなひと時を過ごすための居場所です。

 

一緒に食事したり、お菓子を作ったり、創作活動や散策をしたり・・・・

ゆるくつながって思い思いに気楽にお過ごしください。

たとえ、死にたいほどの気持ちをひそかに抱いていたとしても、

知らない人同士だと、普段は話しにくいことでもお話しいただけるかもしれません。

 

 ※「ほっとサロン」は福岡県が子ども食堂を運営している県内の団体に委託して実施しています。

 ※「ほっとサロン」での会話の内容については、外に漏らさないことを守っていただきます。

  ※「ほっとサロン」はご相談を受ける場ではありません。 ご相談はこちら

 

開催内容

ほっとサロン

対象者:福岡県にお住まいの方で、生きづらさを感じている方

開設場所:北九州地区(北九州市)、福岡地区(大野城市)、筑後地区(八女市)、筑豊地区(直方市)

開催日時:県内4地域で計16回 

内  容:レクリエーション 各2時間程度

  <茶話会>みんなで話すと心と身体がリラックスします。

  <お菓子作り>スタッフと一緒にクッキーなど簡単なお菓子作りをします。

  <食事会>地元でとれた新鮮野菜を使った栄養たっぷりの食事をみんなで囲みませんか。

  <カラーセラピー>色は抱えているストレスや不安、時に喜びを反映させ、知らせてくれます。

  <散策>いつもの道も、ゆっくり歩けば、違った景色がみえるかも。

   その他、編み物などの創作活動や映画鑑賞などの企画もあります。

 

参加定員: 毎回 先着10名程度 (事前申し込み制)

参加費:無料

<開催案内>

開催案内(令和6年4~5月分) [PDFファイル/375KB]

開催案内(令和6年6~7月分) [PDFファイル/372KB]

<参加者の声>

・皆さんの優しさにホッとさせられました。来てよかったです。

・久しぶりにゆっくりできて楽しかったです。

 

申込・問い合わせ先

NPO法人チャイルドケアセンター 092-502-8822(月~金 9時~17時)

 

 

できたての手作りのお菓子を食べながら・・・

手作りお菓子

地元食材を使った美味しい食事を食べながら・・・

地元食材の美味しい食事

色がこころの様子を知らせてくれるかも・・・

こころの様子が分かるカラーセラピー

サロンの風景(※イメージです。実際の参加者ではありません)

サロンの風景

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)