ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > (令和5年10月以降)【医療機関向け】令和5年度新型コロナウイルス感染症 設備整備等事業について

本文

(令和5年10月以降)【医療機関向け】令和5年度新型コロナウイルス感染症 設備整備等事業について

更新日:2024年2月20日更新 印刷

 福岡県では、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更に伴い、幅広い医療機関による積極的な陽性者の受入れを促進するため、医療機関の設備整備等に対する補助事業を下記のとおり実施しています。

1 外来対応医療機関設備整備事業 (旧帰国者・接触者外来等設備整備事業)
2 外来対応医療機関確保事業
3 入院医療機関等設備整備事業

1 外来対応医療機関設備整備事業 (旧帰国者・接触者外来等設備整備事業)

(1)個人防護具

 令和2年度、令和3年度、令和4年度、令和5年4月1日から9月30日までに本事業による補助を受けた医療機関は、個人防護具 (マスク、ゴーグル、ガウン、グローブ、キャップ、フェイスシールド)のみが補助対象になります。

1 補助対象医療機関

 「外来対応医療機関」として知事が指定(※1)し、新型コロナウイルス感染症患者や同感染症の疑い例を診療した実績がある医療機関です。

なお、令和6年3月31日までに新型コロナウイルス感染症患者の受入れ実績が無い外来対応医療機関の設備整備事業は補助の対象となりません。

(※1)「福岡県外来対応医療機関」について

2 補助金交付要綱及び補助金申請要領

 福岡県外来対応医療機関設備整備事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/460KB]

 福岡県外来対応医療機関設備整備事業費補助金申請要領 [PDFファイル/746KB]

 福岡県外来対応医療機関設備整備事業費補助金申請Q&A [PDFファイル/305KB]

3 補助対象経費 (補助率10分の10)

 令和5年10月1日から令和6年3月31日までのうち、知事が指定する期間において、新型コロナウイルス感染症の外来患者に対応する医療従事者が使用した個人防護具の費用について補助します。

 
対象となる設備 上限額

・ 個人防護具(マスク、ゴーグル、ガウン、グローブ、キャップ、フェイスシールド)

 員数(※1)については、Q&A「個人防護具」2参照

1人当たり   3,600円

(※1)員数=1日あたりコロナ患者として診療・検査する患者数(○人/日)×患者1人に対応する医療従事者(○人)

4 知事が指定する期間

 令和5年10月以降感染状況に応じて4つの段階に分類することになりました。
 本事業においては「段階1」以上の期間で使用した個人防護具のみ補助対象となります。

現在の段階

 令和5年10月1日から令和6年2月20日は段階0を適用します。
 ※段階1以上の期間中に使用した個人防護具が補助対象となります。

5 申請締切日 

〇期間及び締切日
知事が指定する期間(補助対象期間) 締切日
(下記※1~3及び申請要領を参照) (同左)
   

※1 医療機関の負担軽減のため、実際の募集期間及び締切日は段階1以上として知事が指定する期間によることとします。(例えば、知事が指定した期間がR5.11.20~R5.12.5)の場合、令和5年12月5日から約3週間後を締切日に設定します。)
よって、補助対象期間及び締切日については、感染の波を見ながらこちらに掲載しますのでご確認をお願いします。

※2 締切日以降の申請については、原則、申請の受け付けができません。必ず期日内に申請してください。

※3 申請に当たっては、電子メールで申請書類等を事前に提出いただき、事前審査終了後、交付(変更交付)申請書原本の郵送での提出をお願いしますので、事前審査を経ずに原本を郵送することはお控えください。

6 申請方法

 下記【提出資料】を作成のうえ、事前に電子メールアドレスまで電子データで送付してください。

提出先につきましては、下記「8 提出方法」をご参照ください。

なお、送付の際はPDF形式ファイルではなくエクセル形式ファイルで送付してください。(8、9はPDF形式でも構いません。)

 【提出資料】

 1 チェックシート

 2 様式第3号 補助金交付申請書

 3 様式第3号 別紙(1) 経費所要額調書

 4 様式第3号 別紙(2) 個人防護具 別紙・事業計画書

 5 歳入歳出予算書抄本

 6 誓約書

 7 見積書一覧表 (作成要領に沿って作成すること)

 8 見積書類等の写し (購入する物品の数・単価がわかる資料の写し)

 9 通帳等の写し (銀行・支店名、口座種別(当座・普通の別)、口座番号、口座名義人(半角カナ)が記載)

 10 債権者登録申出書 (債権者登録を行っていない、又は登録内容に変更がある場合)

 

 提出資料1~7につきましては、下記から申請様式をダウンロードしてください。

 1-1 入力用 令和5年度交付申請書(個人防護具) [Excelファイル/112KB]

 2-1 記入例 令和5年度交付申請書(個人防護具) [Excelファイル/125KB]

 3-1 令和5年度チェックシート(個人防護具) [Excelファイル/17KB]

 4 令和5年度見積書一覧 [Excelファイル/32KB]

7 実績報告

 事業完了後、1か月以内に下記【提出資料】を作成のうえ、電子メールアドレスまで電子データで送付してください。

提出先につきましては、下記「8 提出方法」をご参照ください。

なお、送付の際はPDF形式ファイルではなくエクセル形式ファイルで送付してください。(7~9はPDF形式でも構いません。)

 【提出資料】

 1 様式第8号 実績報告書

 2 様式第8号 実績報告書 別紙(1) 経費所要額精算書

 3 様式第8号 実績報告書 別紙(2) 個人防護具 別紙・事業計画書

 4 歳入歳出決算(見込)書 抄本

 5 取得財産管理表 ※本事業で取得又は効用が増加した単価30万円以上の財産がある場合

 6 支出証拠書類一覧表 (作成要領に沿って作成すること)

 7 支出証拠書類 ※申請要領8ページ「実績報告に必要な添付書類(支出証拠書類)」参照

  8 補助対象事業の概要を示す写真 ※申請要領9ページ「(2)写真」参照

 9 新型コロナウイルス感染症患者を診察した実績が分かる書類 ※Q&A「共通項目」5参照

 

 提出資料1~6につきましては、下記から申請様式をダウンロードしてください。

 1-1 入力用 令和5年度実績報告書(個人防護具) [Excelファイル/94KB]

  2-1 記入例 令和5年度実績報告書(個人防護具) [Excelファイル/101KB]

  3 令和5年度 支出証拠書類一覧表 [Excelファイル/56KB]

 

8 提出方法 ※6、7共通

(電子メールアドレス) coronazigyou2@pref.fukuoka.lg.jp

電子メールの表題に補助金名と病院を記載【外来対応医療機関設備整備費補助金(○○病院)】し、電子メール本文に補助金申請の担当者の所属、氏名、電子メールアドレス、電話番号(直通電話)を記載してください。

郵送先 〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号 福岡県新型コロナウイルス感染症事務局 事業第2班 宛

封筒に【外来対応医療機関設備整備費補助金申請書在中】と記載してください。

 

(2)個人防護具以外

1 補助対象医療機関

 「外来対応医療機関」として知事が指定(※1)し、新型コロナウイルス感染症患者や同感染症の疑い例を診療した実績がある医療機関です。

なお、令和6年3月31日までに新型コロナウイルス感染症患者の受入れ実績が無い外来対応医療機関の設備整備事業は補助の対象となりません。

(※1)「福岡県外来対応医療機関」について

2 補助金交付要綱及び補助金申請要領

 福岡県外来対応医療機関設備整備事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/460KB]

 福岡県外来対応医療機関設備整備事業費補助金申請要領 [PDFファイル/746KB]

 福岡県外来対応医療機関設備整備事業費補助金申請Q&A [PDFファイル/305KB]

3 補助対象経費 (補助率10分の10)

 令和5年10月1日から令和6年3月31日までに実施する次の経費について補助します。

 ただし、令和2年度~令和5年9月30日までに本事業による補助を受けた医療機関は、個人防護具のみが補助対象になりますので、「(1)個人防護具」をご参照ください。

 
対象となる設備 上限額

・HEPAフィルター付き空気清浄機(陰圧対応可能なものに限る)

 1施設あたり1台までとなります。

1台当たり 905,000円

・ HEPAフィルター付きパーテーション 1台当たり 205,000円
・ 簡易ベッド 1台当たり  51,400円

・ 簡易診療室及び付帯する備品

※簡易診療室とは、テントやプレハブ等簡易な構造をもち、緊急的かつ一時的に設置するものであって、新型コロナウイルス感染症患者等に外来診療を行う診察室をいう。

実費相当額

4 申請締切日 

○個人防護具以外

 令和6年1月18日(木) 【厳守】

※1 締切日以降の申請については、原則、申請の受け付けができません。必ず期日内に申請してください。

※2 申請に当たっては、電子メールで申請書類等を事前に提出いただき、事前審査終了後、交付(変更交付)申請書原本の郵送での提出をお願いしますので、事前審査を経ずに原本を郵送することはお控えください。

5 申請方法

 下記【提出資料】を作成のうえ、事前に電子メールアドレスまで電子データで送付してください。

提出先につきましては、下記「7 提出方法」をご参照ください。

なお、送付の際はPDF形式ファイルではなくエクセル形式ファイルで送付してください。(8、9はPDF形式でも構いません。)

 【提出資料】

 1 チェックシート

 2 様式第3号 補助金交付申請書

 3 様式第3号 別紙(1) 経費所要額調書

 4 様式第3号 別紙(2) 基準額算出内訳並びに設備整備事業所要額内訳

 5 歳入歳出予算書抄本

 6 誓約書

 7 見積書一覧表 (作成要領に沿って作成すること)

 8 見積書類等の写し (購入する物品の数・単価がわかる資料の写し)

 9 通帳等の写し (銀行・支店名、口座種別(当座・普通の別)、口座番号、口座名義人(半角カナ)が記載)

 10 債権者登録申出書 (債権者登録を行っていない、又は登録内容に変更がある場合)

 

 提出資料1~7につきましては、下記から申請様式をダウンロードしてください。

 1-2 入力用 令和5年度交付申請書(個人防護具以外) [Excelファイル/149KB]

 2-2 記入例 令和5年度交付申請書(個人防護具以外) [Excelファイル/153KB]

 3-2 令和5年度チェックシート(個人防護具以外) [Excelファイル/20KB]

 4 令和5年度見積書一覧 [Excelファイル/32KB]

6 実績報告

 事業完了後、1か月以内に下記【提出資料】を作成のうえ、電子メールアドレスまで電子データで送付してください。

提出先につきましては、下記「7 提出方法」をご参照ください。

なお、送付の際はPDF形式ファイルではなくエクセル形式ファイルで送付してください。(7~9はPDF形式でも構いません。)

 【提出資料】

 1 様式第8号 実績報告書

 2 様式第8号 実績報告書 別紙(1) 経費所要額精算書

 3 様式第8号 実績報告書 別紙(2) 基準額算出内訳並びに設備整備事業所要額内訳

 4 歳入歳出決算(見込)書 抄本

 5 取得財産管理表 ※本事業で取得又は効用が増加した単価30万円以上の財産がある場合

 6 支出証拠書類一覧表 

 7 支出証拠書類 ※申請要領8ページ「実績報告に必要な添付書類(支出証拠書類)」参照

  8 補助対象事業の概要を示す写真 ※申請要領9ページ「(2)写真」参照

 9 新型コロナウイルス感染症患者を診察した実績が分かる書類 ※Q&A「共通項目」5参照

 

 提出資料1~6につきましては、下記から申請様式をダウンロードしてください。

 1-2 入力用 令和5年度実績報告書(個人防護具以外) [Excelファイル/94KB]

  2-2 記入例 令和5年度実績報告書(個人防護具以外) [Excelファイル/118KB]

  3 令和5年度 支出証拠書類一覧表 [Excelファイル/56KB]

7 提出方法 ※5、6共通

(電子メールアドレス) coronazigyou2@pref.fukuoka.lg.jp

電子メールの表題に補助金名と病院を記載【外来対応医療機関設備整備費補助金(○○病院)】し、電子メール本文に補助金申請の担当者の所属、氏名、電子メールアドレス、電話番号(直通電話)を記載してください。

郵送先 〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号 福岡県新型コロナウイルス感染症事務局 事業第2班 宛

封筒に【外来対応医療機関設備整備費補助金申請書在中】と記載してください。

2 外来対応医療機関確保事業

1 補助対象医療機関

  本補助金の対象機関については、令和5年3月10日以降に「外来対応医療機関」(令和5年5月7日以前は診療・検査医療機関)として知事が指定(※1)し、少なくとも令和5年度中は外来対応医療機関の対応を行う保険医療機関です(※2)。

(※1)「福岡県外来対応医療機関について」

(※2)以前、外来対応医療機関(旧診療・検査医療機関)として指定され、その後、指定を解除された医療機関については、再度指定を受けた場合であっても補助対象外となります。

2 補助金交付要綱及び補助金申請要領

 福岡県外来対応医療機関確保事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/464KB]

 福岡県外来対応医療機関確保事業費補助金申請要領 [PDFファイル/730KB]

 福岡県外来対応医療機関確保事業費補助金Q&A [PDFファイル/223KB]

3 補助対象経費 (補助率10分の10)

令和5年10月1日から令和6年3月31日までに外来対応医療機関の新設に伴って行う次の経費について補助します。

 
対象となる経費 上限額

・患者案内のための看板の設置料

1施設当たり 500,000円

・ ホームページ上に外来対応医療機関であることを明記するための改修費
・ 換気設備設置のための軽微な改修等の修繕費
・ 医療機器(パルスオキシメーター等)の購入費

・ 非接触サーモグラフィーカメラ(検温・消毒機能付き等)の購入費

・ その他知事が認める経費

4 申請締切日 

 令和6年1月18日(木)【厳守】

※1 締切日以降の申請については、原則、申請の受け付けができません。必ず期日内に申請してください。

※2 申請に当たっては、電子メールで申請書類等を事前に提出いただき、事前審査終了後、交付(変更交付)申請書原本の郵送での提出をお願いしますので、事前審査を経ずに原本を郵送することはお控えください。

5 申請方法

 下記【提出資料】を作成のうえ、事前に電子メールアドレスまで電子データで送付してください。

提出先につきましては、下記「7 提出方法」をご参照ください。

なお、送付の際はPDF形式ファイルではなくエクセル形式ファイルで送付してください。(8、9はPDF形式でも構いません。)

 【提出資料】

 1 チェックシート

 2 様式第3号 補助金交付申請書

 3 様式第3号 別紙(1) 経費所要額調書

 4 様式第3号 別紙(2) 初度設備等整備事業所要額内訳

 5 歳入歳出予算書抄本

 6 誓約書

 7 見積書一覧表 (作成要領に沿って作成すること)

 8 見積書類等の写し (購入する物品の数・単価がわかる資料の写し)

 9 通帳等の写し (銀行・支店名、口座種別(当座・普通の別)、口座番号、口座名義人(半角カナ)が記載)

 10 債権者登録申出書 (債権者登録を行っていない、又は登録内容に変更がある場合)

 

 提出資料1~6につきましては、下記から申請様式をダウンロードしてください。

 1 入力用 令和5年度交付申請書 [Excelファイル/146KB]

 2 記入例 令和5年度交付申請書 [Excelファイル/148KB]

 3 令和5年度チェックシート [Excelファイル/20KB]

 4 令和5年度見積書一覧 [Excelファイル/31KB]

6 実績報告

 事業完了後、1か月以内に下記【提出資料】を作成のうえ、事前に電子メールアドレスまで電子データで送付してください。

提出先につきましては、下記「7 提出方法」をご参照ください。

なお、送付の際はPDF形式ファイルではなくエクセル形式ファイルで送付してください。(7、8はPDF形式でも構いません。)

 【提出資料】

 1 様式第8号 実績報告書

 2 様式第8号 実績報告書 別紙(1) 経費所要額精算書

 3 様式第8号 実績報告書 別紙(2) 初度設備等整備事業精算額内訳

 4 歳入歳出決算(見込)書 抄本

 5 取得財産管理表 ※本事業で取得又は効用が増加した単価30万円以上の財産がある場合

 6 支出証拠書類一覧表 (作成要領に沿って作成すること)

 7 支出証拠書類 ※申請要領7~8ページ「実績報告に必要な添付書類(支出証拠書類)」参照

  8 補助対象事業の概要を示す写真等 ※申請要領9ページ「(2)写真等」参照

 

 提出資料1~6につきましては、下記から申請様式をダウンロードしてください。

 1 入力用 令和5年度実績報告書 [Excelファイル/119KB]

  2 記入例 令和5年度実績報告書 [Excelファイル/121KB]

  3 令和5年度 支出証拠書類一覧表 [Excelファイル/56KB]

7 提出方法 ※5、6共通

(電子メールアドレス) coronazigyou2@pref.fukuoka.lg.jp

電子メールの表題に補助金名と病院を記載【外来対応医療機関確保事業費補助金(○○病院)】し、電子メール本文に補助金申請の担当者の所属、氏名、電子メールアドレス、電話番号(直通電話)を記載してください。

(郵送先) 〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号 福岡県新型コロナウイルス感染症事務局 事業第2班 宛

封筒に【外来対応医療機関確保事業費補助金交付申請書在中】と記載してください。

3 入院医療機関等設備整備事業

※事業3班の電話番号が変更になりました。新しい電話番号は申請要領に記載しております。

(1)個人防護具

1 補助対象医療機関

 本補助金は、新型コロナウイルス感染症患者の入院実績があり医療機関等情報支援システム(G-MIS)上に実績及び受入可能病床数等の入力を行う新型コロナウイルス感染症患者入院医療機関を対象としています。

2 補助金交付要綱及び補助金申請要領

 ・福岡県入院医療機関等設備整備事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/111KB]

 ・福岡県入院医療機関等設備整備事業費補助金申請要領(個人防護具) [PDFファイル/1.19MB]

 ・福岡県入院医療機関等設備整備事業費補助金申請Q&A [PDFファイル/182KB]

3 補助対象経費 (補助率10分の10)

 令和5年10月1日から令和6年3月31日までのうち、知事が指定する期間において、新型コロナウイルス感染症の入院患者に対応する医療従事者が使用した個人防護具の費用について補助します。

4 知事が指定する期間

 令和5年10月以降感染状況に応じて4つの段階に分類することになりました。
 本事業においては「段階1」以上の期間で使用した個人防護具のみ補助対象となります。

現在の段階

 令和5年10月1日から令和6年2月20日は段階0を適用します。
 ※段階1以上の期間中に使用した個人防護具が補助対象となります。

5 申請締切日     

〇期間及び締切日
知事が指定する期間(補助対象期間) 締切日
(下記※1~3及び申請要領を参照) (同左)
   

※1 期間及び締切日は実際に段階1以上として知事が指定する期間によることとします。よって、期間及び締切日については、感染の波を見ながらこちらに掲載します。
※2 締切日以降の申請については、原則、申請の受け付けができません。必ず期日内に申請してください。
※3 申請に当たっては、電子メールで申請書類等を事前に提出いただく必要があります(事前申請)。事前審査終了後、交付(変更交付)申請書原本の郵送での提出をお願いしますので、事前審査を経ずに原本を郵送することはお控えください。

6 申請方法

申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の書類(各様式等は下記に掲載)を事前に電子メールにてご提出ください。
提出先につきましては、下記「(8)提出方法」をご参照ください。

【申請様式】

  ・ チェックシート [Excelファイル/20KB]

 ・ 令和5年度交付申請書 [Excelファイル/128KB]

 ・ 令和5年度交付申請書【記入例】 [PDFファイル/254KB]

  ・ 令和5年度見積書一覧 [Excelファイル/54KB]

  ・ 債権者登録申出書 [Wordファイル/21KB]

 ・ コロナ患者の入院受入れに係る回答票 [Excelファイル/20KB]

  ※上記の他、申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の必要書類をご準備のうえ、ご提出ください。

 

7 実績報告

事業完了後、1か月以内に申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の書類(各様式等は下記に掲載)を作成のうえ、電子メールにてご提出ください。
提出先につきましては、下記「(8)提出方法」をご参照ください。

【実績報告様式】

(個人防護具)

  ・ 実績報告チェックシート [Excelファイル/23KB]

  ・ 令和5年度実績報告書 [Excelファイル/113KB]

  ・ 令和5年度実績報告書【記入例】 [PDFファイル/199KB]

  ・ 令和5年度支出証拠書類一覧 [Excelファイル/60KB]

  ※上記の他、申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の必要書類をご準備のうえ、ご提出ください。

 

8 提出方法 ※6、7共通

下記アドレスへご提出ください。

電子メールアドレス:coronazigyou3@pref.fukuoka.lg.jp

電子メールの表題を【入院設備(個人防護具)(○○病院)】とし、電子メール本文に補助金申請の担当者の所属、氏名、電子メールアドレス、電話番号(直通電話)を記載してください。

 

(2)個人防護具以外

1 補助対象医療機関

 本補助金は、新型コロナウイルス感染症患者の入院実績があり医療機関等情報支援システム(G-MIS)上に実績及び受入可能病床数等の入力を行う新型コロナウイルス感染症患者入院医療機関を対象としています。

2 補助金交付要綱及び補助金申請要領

・福岡県入院医療機関等設備整備事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/111KB]

・福岡県入院医療機関等設備整備事業費補助金申請要領 [PDFファイル/1.03MB]

・福岡県入院医療機関等設備整備事業費補助金申請Q&A [PDFファイル/182KB]

3 補助対象経費 (補助率10分の10)

 令和5年10月1日から令和6年3月31日までに実施する次の設備整備に要する費用について補助します。
 ただし、令和2年度から令和5年9月30日までの事業期間における本補助金の交付を受けた医療機関は、原則個人防護具のみが補助対象です。

 
対象となる設備 上限額

・新設、増設に伴う初度設備を購入するための必要な需用品(消耗品)及び備品

1床当たり    133,000円

・ 人工呼吸器及び付帯する備品 ※1

1台当たり  5,000,000円

・簡易陰圧装置

1床当たり  4,320,000円

・ 簡易ベッド

1台当たり     51,400円

・体外式膜型人工肺(ECMO)及び付帯する備品※1

1台当たり 21,000,000円

・簡易病室(※2)及び付帯する備品

実費相当額

・HEPAフィルター付き空気清浄機(陰圧対応可能なものに限る。)

1施設当たり1年度1台のみ

905,000円

・HEPAフィルター付きパーテーション

1台当たり    205,000円

※1 中等症2(左記の2は正式にはローマ数字です。)以上を受入れる医療機関に限ります。
※2 簡易病室とは、テントやプレハブなど簡易な構造をもち、緊急的かつ一時的に設置するものであって、新型コロナウイルス感染症患者等に入院医療を提供する病室をいいます。

4 申請締切日 

〇個人防護具以外
令和6年1月18日(木)

※1 締切日以降の申請については、原則、申請の受け付けができません。必ず期日内に申請してください。
※2 申請に当たっては、電子メールで申請書類等を事前に提出いただく必要があります(事前申請)。事前審査終了後、交付(変更交付)申請書原本の郵送での提出をお願いしますので、事前審査を経ずに原本を郵送することはお控えください。

5 申請方法

申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の書類(各様式等は下記に掲載)を事前に電子メールにてご提出ください。
提出先につきましては、下記「(7)提出方法」をご参照ください。

【申請様式】

 ・ チェックシート [Excelファイル/25KB]

  ・ 令和5年度交付申請書 [Excelファイル/93KB]

  ・ 令和5年度交付申請書【記入例】 [PDFファイル/172KB]

  ・ 事業計画書の別紙【過去に本補助金の交付を受けた医療機関】 [Excelファイル/21KB]

  ・ 事業計画書の別紙【過去に本補助金の交付を受けていない医療機関】 [Excelファイル/46KB]

  ・ 令和5年度見積書一覧 [Excelファイル/27KB]

  ・ 債権者登録申出書 ※必要な場合のみ [Wordファイル/21KB]

  ・ コロナ患者の入院受入れに係る回答票 [Excelファイル/20KB]

 

  ※上記の他、申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の必要書類をご準備のうえ、ご提出ください。

 

6 実績報告

事業完了後、1か月以内に申請要領の【提出書類チェックリスト】に記載の書類(各様式等は下記に掲載)を作成のうえ、電子メールにてご提出ください。
提出先につきましては、下記「(7)提出方法」をご参照ください。

【実績報告様式】

  ・ 実績報告チェックシート [Excelファイル/28KB]

  ・ 令和5年度実績報告書 [Excelファイル/78KB]

  ・ 令和5年度実績報告書【記入例】 [PDFファイル/146KB]

  ・ 令和5年度支出証拠書類一覧 [Excelファイル/24KB]

 

  ※上記の他【提出書類チェックリスト】に記載の必要書類をご準備のうえ、ご提出ください。

 

7 提出方法 ※5、6共通

下記アドレスへご提出ください。

電子メールアドレス:coronazigyou3@pref.fukuoka.lg.jp

電子メールの表題を個人防護具以外の場合は【入院設備(○○病院)】とし、電子メール本文に補助金申請の担当者の所属、氏名、電子メールアドレス、電話番号(直通電話)を記載してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)