ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 疾病対策 > がん対策 > 「令和5年度福岡県がん征圧の集い&働く世代をがんから守るがん対策推進大会『明日を自分らしく生きるために』」を開催します!!

本文

「令和5年度福岡県がん征圧の集い&働く世代をがんから守るがん対策推進大会『明日を自分らしく生きるために』」を開催します!!

更新日:2023年7月19日更新 印刷

目的

 がん検診の普及啓発・受診勧奨やがんの治療と仕事の両立のために特に効果的で優良な取り組みを行っている事業所への表彰、事業所による優良事例報告、著名人によるがんに関する講演などを通じ、より多くの県民にがん検診受診やがんの治療と仕事の両立の重要性を普及啓発し、事業所、市町村、県が一体となって、がん対策の推進に取り組む機運の醸成を図ることを目的としています

開催概要

日本では、昭和56年以降がんが死因の第1位を占め続けています。 現在、がんは2人に1人が経験し、3人に1人が亡くなる時代です。 がん医療の進歩によって、がんは治せる病気になりつつあります。 がん検診を定期的に受診し早期発見すれば、早期治療につながります。そこで、福岡県とふくおか公衆衛生推進機構は『明日を自分らしく生きるために~私と家族のがんへの向き合い方~』をテーマに『福岡県がん征圧の集い&働く 世代をがんから守るがん対策推進大会』を共同開催いたします

1 日時

令和5年9月16日 土曜日 13時00分から15時30分

ソラリア西鉄ホテル 8F 彩雲(雪・月)(〒810-8727 福岡市中央区天神2丁目2番43号)

現地開催及びYouTubeでライブ配信・アーカイブ配信を行います。

2 参加申込(現地開催)について

下記申込フォームからお申し込みください

申し込みはこちらから。(新しいウインドウで開きます)

3 視聴(YouTube)について

ご視聴はこちらから。(新しいウインドウで開きます)

4 大会プログラム

13時00分 開会式・主催者挨拶

13時10分 がん対策よか取り組み事業所知事表彰

13時30分 登録事業所による優良事例発表

13時45分 がん研究助成金受賞者紹介

13時50分 基調講演

14時40分 ゲストトークディスカッション

15時30分 閉会

九州大学大学院医学研究院 生殖病態生理学分野 加藤 聖子氏の基調講演

 九州大学大学院医学研究院 生殖病態生理学分野 加藤 聖子先生​をお招きし、がんの基本的な知識や女性特有のがんについて、わかりやすく解説していただきます。

タレント 麻木 久仁子氏と元プロ野球選手 攝津 正氏によるゲストトークディスカッション

 乳がんをり患した経験を持つタレントの麻木久仁子さんと元福岡ソフトバンクホークスで現在は慢性骨髄性白血病の治療をしながらプロ野球解説者として活動している攝津正さんのお二方に、がん検診の重要性や骨髄バンクへの理解についてなど、様々なテーマで語っていただきます

タレント 麻木 久仁子氏
元福岡ソフトバンクホークス 攝津 正氏

5 「福岡県働く世代をがんから守るがん対策サポート事業」とは

事業の内容はリンク先のページをご覧ください

「福岡県働く世代をがんから守るがん対策サポート事業」参加登録事業所募集のお知らせ(旧:福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業)

6 申込に関する問い合わせ先

〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-16-5

運営事務(株式会社読売広告西部内)

電話 092-741-8973 ファックス092-714-0681

7 イベントに関する問い合わせ先

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

福岡県保健医療介護部がん感染症疾病対策課がん対策係

電話092-643-3317 ファックス092-643-3331

電子メールgantaisaku@pref.fukuoka.lg.jp

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)