ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > その他の出先機関 > 福岡県立公文書館

本文

福岡県立公文書館

業務内容

福岡県立公文書館では、福岡県と県内全市町村(政令市である北九州市及び福岡市を除く)が共同で設置・運営する福岡共同公文書館として、歴史資料として重要な公文書(歴史公文書)及び行政刊行物等の行政資料を収集、整理、保存し、一般の利用に供しています。
また、展示会、研修会、講座等を開催するとともに、公文書館の保存に関する調査研究を行っています。
 総務企画班:公文書の利用、展示・講演会、施設の利用等に関すること
 文 書 班:公文書の移管・選別、保存等に関すること
【開館時間】
 午前9時~午後5時(資料の利用請求・複写申込は午後4時30分まで)
【休館日】
 ・月曜日
 ・国民の祝日に関する法律に規定する休日(その日が月曜日に当たるときは、その翌日)
 ・年末年始(12月28日から1月4日まで)
 ・特別整理期間として館長が別に定める期間

福岡共同公文書館(福岡県立公文書館、福岡県市町村公文書館)ホームページ

福岡共同公文書館(福岡県立公文書館、福岡県市町村公文書館)展示会情報

福岡共同公文書館(福岡県立公文書館、福岡県市町村公文書館)SNSアカウント