ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 水産業 > 漁業と遊漁のルール > うなぎ稚魚漁業の制限措置と申請すべき期間について

本文

うなぎ稚魚漁業の制限措置と申請すべき期間について

更新日:2020年11月18日更新 印刷

 令和2年12月1日に施行する福岡県漁業調整規則(令和2年福岡県規則第62号)第4条第1項第1号に掲げるうなぎ稚魚漁業につき、同規則第11条第1項各号に掲げる事項に関する制限措置を次のように定める。

 

1 許可をすべき漁業者の数その他の制限措置

漁業

種類

漁業を営む者の資格

操業区域

漁業

時期

漁業者の数

うなぎ稚魚漁業

内水面漁業の振興に関する法律に基づくうなぎ養殖業の許可受給者のうち、にほんうなぎの池入割当量を有する者(以下、養鰻業者という。)。ただし、500平方メートル以上の養鰻池を有する者に限る。

別記の筑前地区に養殖場の所在地がある者

筑前海区及び同海区に流入する河川

2月1日から4月30日まで

養鰻業者。ただし、500平方メートル以上の養鰻池を有する者に限る。

別記の豊前地区に養殖場の所在地がある者

福岡県豊前海区及び同海区に流入する河川(山国川を除く。)

養鰻業者又は福岡県養鰻漁業協同組合と供給契約を締結している者

別記の豊前地区に住所がある者

養鰻業者。ただし、500平方メートル以上の養鰻池を有する者に限る。

別記の有明地区に養殖場の所在地がある者

福岡県有明海区及び同海区に流入する河川(筑後川を除く。)

2 許可を申請すべき期間

 令和2年11月18日から令和2年12月21日まで

 

別記

筑前地区:福岡市、北九州市(筑前海に面した地区)、直方市、飯塚市、中間市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、糸島市、古賀市、福津市、宮若市、嘉麻市、那珂川市、糟屋郡、遠賀郡、鞍手郡、嘉穂郡

豊前地区:北九州市(豊前海に面した地区)、田川市、行橋市、豊前市、 田川郡、京都郡、築上郡

有明地区:大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、朝倉市、みやま市、朝倉郡、三井郡、三瀦郡、八女郡

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。