ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 薬局、医薬品・医療機器 > 許可更新申請(薬局・店舗販売業・卸売販売業・再生医療等製品販売業)

本文

許可更新申請(薬局・店舗販売業・卸売販売業・再生医療等製品販売業)

更新日:2022年3月25日更新 印刷
≪許可更新申請≫
概要

 薬局開設や店舗販売業、卸売販売業の許可を受けている者は、6年ごとに許可の更新を受けなければその期間の経過によって、その効力を失う。

手続きの流れ

【申請書類提出】(~許可証に記載された有効期間の満了日の35日前)

 提出書類を準備し、申請先へ書類を提出してください。

 その際、更新調査の日程などを担当者と調整してください。

 

【現地調査】

 県保健福祉(環境)事務所職員(北九州市・福岡市・久留米市内の卸売販売業については福岡県薬務課職員)が申請施設を訪問し、基準を満たしているか、許可を更新して問題がないかなどを確認します。

 

【許可証受領】(現地調査後10日前後)

 審査の結果、問題がなければ、現地調査から概ね10日前後で許可証を交付いたします。

  ※ 具体的な交付予定日については、申請窓口に御相談ください。

 許可証交付の予定日や交付方法などについては、事前に申請先の県保健福祉(環境)事務所(北九州市・福岡市・久留米市内の卸売販売業については福岡県薬務課)へ御相談ください。

提出書類
 
提出書類・様式ダウンロード

1 許可更新申請書

・ 薬局(様式第5) [WordPDF記載例]

・ 店舗販売業、卸売販売業(様式第78) [WordPDF記載例]

・ 再生医療等製品販売業 [Word]

2 許可証(原本)

3 診断書(原則として提出不要)

※ 申請者(法人の場合は責任役員)が精神機能の障害により業務を適正に行うにあたって必要な認知、判断および意思疎通を適切に行うことができないおそれがある者の場合、当該申請者(当該責任役員)の診断書を提出する必要があります。そのような場合は、まず、申請窓口へ御相談ください。

※  変更届を提出する必要のある変更事項がある場合は、変更事項に対応した提出書類を併せて提出すること。変更届の説明はこちら(新しいウィンドウで開きます。)

提出部数

各 1 部

手 数 料

11,000円(福岡県領収証紙により納付)

※ 申請窓口にお声掛けの上、申請窓口に備えている納付書に手数料の金額の福岡県領収証紙を貼り付けて提出してください。

※ 申請先に福岡県領収証紙売りさばき所があります。県内の福岡県領収証紙売り捌き所はこちらから確認してください(新しいウィンドウで開きます)

申請先

薬局等の所在地を管轄する県保健福祉(環境)事務所及び政令市保健所(新しいウィンドウで開きます)
審査基準

詳しくはこちら(新しいウィンドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)