ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療費適正化 > 福岡県医療費適正化計画(第3期)

本文

福岡県医療費適正化計画(第3期)

更新日:2018年4月2日更新 印刷

福岡県医療費適正化計画(第3期)

県民の健康の保持と医療の効率的な提供を目指して

 2025年にいわゆる「団塊の世代」が全て75歳以上となるなど、さらなる高齢化の進展に伴い、後期高齢者の医療費をはじめ、今後も医療費が伸び続けていくことが見込まれています。

 このような中で、誰もが安心して必要な医療を受けられる国民皆保険を堅持していくためには、生活習慣病の予防や患者の状態にふさわしい良質な医療サービスなど、県民の健康の保持や医療の効率的な提供を推進していく必要があります。

 このため、県では、健康増進計画などの関連計画との調和を図りながら、医療費の伸びの適正化を総合的に進める「福岡県医療費適正化計画(第3期)」を策定しました。

 第3期計画では、第2期計画の取組の成果や新たな課題を踏まえ、県民一人ひとりの健康づくりや医療機関の機能分化・連携の推進を通じて、県民の健康の保持と地域医療の効率的な提供をさらに推進していきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)