ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 食品・生活衛生 > 食品衛生 > 「食品営業許可の有効期間に関する取扱要綱」の制定について

本文

「食品営業許可の有効期間に関する取扱要綱」の制定について

更新日:2020年4月1日更新 印刷

福岡県では、食品営業許可を与える際、施設の優良性を査定することにより許可年数を決定し、この許可年数に基づき有効期間を付与してきました。

今回、食品関連事業者の自主的な衛生管理の取組意欲を高めることを目的に、食品の営業許可更新の際、優良な衛生管理を行っている事業者の取組みを適正に評価し、許可年数に反映する制度へ改正することとしました。

 

新しい制度の取扱いを定める本要綱を制定するあたり、平成30年1月12日から2月11日までの間、御意見を募集しました。

その結果、提出された御意見はありませんでしたので、文言の一部を整理し、以下のとおり制定しました。

食品営業許可の有効期間に係る取扱要綱

(1) 「食品営業許可の有効期間に係る取扱要綱」の制定について (概要)

(2) 食品営業許可の有効期間に係る取扱要綱

(3) 営業許可に関するお問い合わせ先

   営業許可に関する各種お問い合わせは、営業施設を管轄する保健福祉(環境)事務所保健衛生課にご連絡ください。

福岡県内の保健福祉(環境)事務所食品衛生担当連絡先一覧 [PDFファイル/95KB]

(4) 参考資料

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)