ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護保険 > 緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業費補助金(サービス提供体制確保事業)について

本文

緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業費補助金(サービス提供体制確保事業)について

更新日:2022年6月6日更新 印刷

(お知らせ)

 令和4年4月19日掲載 令和4年度における当該補助金の申請準備をしておりますが、

                 準備に時間を要しております。準備が整い次第、改めてメール

                 及び本ホームページでお知らせしますので、もうしばらくお待ち

                 くださいますようお願いします。

                 (募集開始時期は5月末から6月を予定)

 令和4年6月6日掲載   令和4年度第1回交付申請受付についての提出方法を掲載しました。

                 ○申請受付期間について

                  ・令和3年度分の経費:令和4年6月30日まで

                  ・令和4年度分5月31日までの経費:令和4年6月30日まで

                  ※令和4年6月以降分の経費については、改めてご案内いたします。

                

 

〇担当者が不在である場合が多いので、質問がある場合は、原則下記質問票に内容を記載し、メール又はFAXにて送信してください。

※質問の前に下記要綱やQ&Aを必ず御確認願います。

質問票 [Excelファイル/19KB]

送信先:福岡県介護保険課監査指導第二係

メールアドレス:keizokushien@pref.fukuoka.lg.jp

FAX:092-643-3309

 

補助対象期間の関係について

1.事業の目的

 介護サービスは、要介護高齢者等やその家族の日常生活の維持にとって必要不可欠なものであるため、新型コロナウイルスの感染等によりサービス提供に必要な職員が不足した場合でもサービスの継続が求められること等から、本事業により、新型コロナウイルスの感染等による緊急時のサービス提供に必要な介護人材を確保し、職場環境の復旧・改善を支援することを目的とする。

2.補助内容等(詳細は「3.要綱等」を御確認ください)

(1)補助対象経費

  令和3年4月1日以降に、新型コロナウイルス感染症への対応において、通常の介護サービスの提供では想定されないかかり増し費用を対象とする。

※対象経費の取扱いについてQ&A(県作成) [PDFファイル/125KB] 

※対象経費とする期間について対象経費とする期間について [PDFファイル/182KB]

※収束日以降に発注等している費用については理由書の提出が必要となりますので当該費用を申請する場合は作成方法等を確認の上、ご提出ください。⇒理由書について [PDFファイル/141KB]

 

(2)サービス分類表:サービス分類表 [PDFファイル/64KB]

  補助申請する場合は、下記の表のどのサービスに該当するかを確認の上、対象経費一覧表等を御覧ください。

サービス分類表 

 

(3)補助対象経費の内容等:対象経費一覧表 [PDFファイル/662KB]

⇒別添1別添1 [PDFファイル/129KB]

⇒別添2別添2 [PDFファイル/130KB]  ※変更あり

※ 感染拡大地域等の用語の定義感染拡大地域等の用語の定義について [PDFファイル/202KB]

 

(4)補助上限額一覧表補助上限額一覧表 [PDFファイル/93KB]

※各介護サービス事業所ごとに補助できる金額に上限がございます。

※国及び福岡県の予算の範囲内で実施するため、補助金額が減額、事業計画が採択されない場合もあります。

 

〇申請する上での留意事項(昨年度の申請で間違いが多かった事項

留意事項留意事項 [Wordファイル/16KB]

 

〇令和4年度新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制

確保事業に係るQ&A集(厚生労働省老健局) (事業関連部分を抜粋)

 Q&A:Q&A集 [PDFファイル/370KB]

 

3.要綱等

福岡県交付要綱(緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業補助金交付要綱 ) [PDFファイル/159KB]

国実施要綱 [PDFファイル/410KB]

4.補助申請の流れについて

 補助を希望する場合は以下のとおり「交付申請(兼)実績報告書等の提出」などの手続きがあります。

  対象 手続き
事業者→福岡県 交付申請書(兼)実績報告書等の提出
福岡県→事業者 交付決定及び額の確定通知書の送付
福岡県→事業者 補助金の支払い(精算払)

5.交付申請について

(1) 提出前の確認事項

〇上記「2.補助内容等(特に「申請する上での留意事項」)」や「3.要綱等」にある『国実施要綱』等において本事業の対象要件等を十分に御確認の上、手続願います。

 令和3年4月1日以降に事業所・施設等で利用者又は職員に感染者が発生又は濃厚接触者に対応したなど、その事案が発生した日(発生日)から収束日までに要した通常の介護サービスの提供では想定されないかかり増し費用が対象。

 

(2) 提出書類

〇提出書類

No

提出書類

提出方法

補助金交付申請書(兼)実績報告書(様式第1号)

必ず郵送(署名又は押印)

総括表(別表1)

電子申請

事業所・施設別申請額一覧(別表2)

電子申請

事業所・施設別個表(別表3)

電子申請

交付額一覧表(別表4)

電子申請

感染者発生等、その事案の発生から収束までの経緯記載書

電子申請

誓約書(様式第1号の2)

電子申請

債権者登録申請書(新規の場合)

・通帳の写しを添付(名義がカタカナ表記があるページ)

※登録済の場合は債権者番号が確認できる書類

電子申請

対象経費の根拠資料

〈購入等〉

発注書、納品書、領収書コピー(品名がわかるもの)

〈割増賃金等〉

出勤簿、時間外届、給与明細書等

必ず郵送

No

以下、該当する事業所のみ作成

提出方法

10

介護施設等における「一定の要件に該当する自費検査費用」の助成に係る理由書

電子申請

11

施設内療養チェックリスト

電子申請

12

感染症対策等を行った上での施設内療養に要した費用に係る対象者名簿

・金額を計算するために計算シートを下記「6.様式」にございますのでご活用ください。

電子申請

※No.1、No.9は電子申請後、15日以内に郵送してください。

 

(3) 留意点

〇 根拠資料がない(または補助対象とは認められない)、金額を確認することができないなどの場合は、申請を受付けることができない場合があります。

〇 今年度より、変更交付申請手続きは行えませんので、十分に提出資料を精査の上、提出してください。

〇 申請内容を審査した結果、補助対象外経費の判明等により、申請額の減額等を指示することがあります。

※ 補助金に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除額が確定した場合には、交付要綱様式第3号により速やかに知事に報告してください。

令和3年度分(補助対象期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日)の受付について【令和4年6月30日締切】

○提出方法等はこちら⇒http://vj42cms01.pref.fukuoka.jp/contents/service-taisei3.html

※令和4年3月から令和4年4月と年度がまたがる場合は、令和3年度分、令和4年度分と分けて、

申請書を作成してください。

 

令和4年度分(補助対象期間:令和4年4月1日~令和4年5月31日)の受付について【令和4年6月30日締切】

○提出方法等はこちら⇒http://vj42cms01.pref.fukuoka.jp/contents/service-taisei4.html

※令和4年3月から令和4年4月と年度がまたがる場合は、令和3年度分、令和4年度分と分けて、申請書を作成してください。

 

令和4年度分(補助対象期間:令和4年6月1日以降)の受付について

※令和4年6月以降分の経費については、改めてご案内いたします。

 

その他

福岡県高齢者施設等療養体制確保支援事業費補助金(令和4月3月7日~令和4年4月7日の施設内療養追加分)

 詳細についてはこちら⇒/contents/hukuoka-shisetsunairyouyou.html

 ※緊急時介護人材確保・職場環境復旧等支援事業費補助金の施設内療養追加分の申請額が、

  補助限度額 (小規模施設:200万円まで、大規模施設:500万円まで)において優先されます

  ので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)