ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 技術情報(県土整備部) > (平成29年3月24日掲載)「土木工事設計変更ガイドライン(案)」及び「工事一時中止に係るガイドライン(案)」の策定について

本文

(平成29年3月24日掲載)「土木工事設計変更ガイドライン(案)」及び「工事一時中止に係るガイドライン(案)」の策定について

更新日:2020年5月1日更新 印刷

 県土整備部では、公共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年法律第18号;平成26年6月4日最終改正)の基本理念及び発注関係事務の運用に関する指針(平成27年1月30日 公共工事の品質確保の促進に関する関係省庁連絡会議申し合せ)に基づき、発注者と請負者が対等な立場で適正な設計変更を行うことができるよう、設計変更や工事一時中止に係る手続きの流れ等を明確化したガイドラインを策定しましたのでお知らせします。

 

  1.ガイドラインの概要

  1)土木工事設計変更ガイドライン(案)

設計変更に係る業務を円滑に進めるため、変更手続きの流れや、設計変更が可能なケース・不可能なケース等を示したもの。

  2)工事一時中止に係るガイドライン(案)

工事一時中止に係る業務を適正に行うため、手続きの流れや、請負代金又は工期の変更ができるケース等、また、増加費用の考え方や、必要な書類を示したもの。

 

 

2.適用年月日

  平成29年4月1日以降に起工する工事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)