ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 自然環境 > 温泉 > 福岡県内の温泉利用許可施設一覧を掲載しました

本文

福岡県内の温泉利用許可施設一覧を掲載しました

更新日:2019年4月1日更新 印刷

「温泉」とは

 温泉法上の「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、次の(1)または(2)を満たすものです。

(1)温泉源から採取されるときの温度が25℃以上
(2)別表に掲げる物質を一定量以上有するもの
 (いずれかひとつ)

「温泉利用許可」とは

 「温泉利用許可」とは、温泉を公共利用する場合に必要な許可のことです。
 なお、「公共利用」とは、旅館や温泉センター等で温泉を利用する場合だけでなく、利用料金を徴収しないような場合でも、「不特定多数」の人々が利用する場合には必要となります。

 温泉を公共利用する場合には、申請を行い、福岡県知事(北九州市、福岡市、久留米市、大牟田市の区域内の施設は各市長)の許可を得る必要があります。

福岡県内の温泉利用許可施設一覧について

 温泉の適正な利用と県民の方々への情報提供を目的として、県内で温泉を公共利用している施設の一覧を掲載しています。
 なお、随時更新を行っていく予定です。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)