ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > まごころ製品・工賃 > 随意契約の対象に関する認定基準に基づく認定のお知らせ(地方自治法施行令第167条の2第1項第3号関係)

本文

随意契約の対象に関する認定基準に基づく認定のお知らせ(地方自治法施行令第167条の2第1項第3号関係)

更新日:2020年1月15日更新 印刷

「福岡県障がい者支援施設等に準ずる者の認定等に関する要領」に基づく認定のお知らせ

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の2第1項第3号の規定による随意契約が可能である障がい者支援施設等に「準ずる者」の認定基準を定めた、「福岡県障がい者支援施設等に準ずる者の認定等に関する要領」(以下、要領とする。)に基づき認定しました。

要領第5条に基づき認定した者を公表します。

【リンク】随意契約の対象に関する認定基準について(地方自治法施行令第167条の2第1項第3号関係)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)