ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 健康づくり > 第68回福岡県公衆衛生学会について(特別講演動画と講演集を掲載しました)

本文

第68回福岡県公衆衛生学会について(特別講演動画と講演集を掲載しました)

更新日:2021年6月1日更新 印刷

第68回福岡県公衆衛生学会の開催について

 公衆衛生学は、健康増進や感染症予防、母子保健や食品衛生などについて研究し、日常生活の「安全・安心」を実現させるために役立てる重要な分野です。

 近年では、超高齢化社会に対する介護予防や生活習慣病対策から、児童虐待や健康危機管理、新型インフルエンザ等の感染症対策など、取り組む課題は多岐にわたり、迅速な対応が求められるものが増加しています。

 このような中、時代の要請に応じた公衆衛生の普及向上と、公衆衛生関係者相互の技術・知識の研鑽を図るため、福岡県公衆衛生学会を開催します。

※令和3年5月18日に開催を予定しておりました第68回福岡県公衆衛生学会については、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、以下のとおり実施方法を変更しました。

変更後の実施内容

以下の内容について、福岡県のホームページに掲載する。

(1)特別講演動画

 演題「コロナ禍とがん検診」

 演者 小西 宏 氏 (公益財団法人日本対がん協会 がん検診研究グループマネージャー)

 

 講演動画はこちら↓

https://youtu.be/Gpz1Amm3suk

 

(2)第68回福岡県公衆衛生学会講演集

 講演集はこちら↓

 第68回福岡県公衆衛生学会講演集 [PDFファイル/23.7MB]

 

 

第68回福岡県公衆衛生学会開催要項 [PDFファイル/88KB]

 

※今回、論文筆頭者及び共同研究者については日本公衆衛生学会認定専門家ポイント(15ポイント)の対象となります。

また、社会医学系専門医協会「社会医学系分野に関連する講習の受講」に関する単位(K-3)については、論文筆頭者及び共同研究者には付与されます。証明書の発行が必要となりますので、ご希望の場合は(公財)ふくおか公衆衛生推進機構までご連絡ください。

(日本公衆衛生学会認定専門家の認定についてのお問い合わせは、(公財)ふくおか公衆衛生推進機構まで。電話番号 092-762-3010)

 

 

 

優秀演題の選出について

提出された演題の中から、書面審査により優秀者を若干名選考する。

  • 被選考者が県関係者の場合は、第80回日本公衆衛生学会総会に推薦する。
  • 被選考者が県以外(市町村及び関係団体等)の場合で、第80回日本公衆衛生学会総会に発表する場合は、公益財団法人ふくおか公衆衛生推進機構から奨励金を支給する。

学会事務局

福岡県保健医療介護部健康増進課 健康づくり係

電話番号 092-643-3269

公益財団法人ふくおか公衆衛生推進機構

電話番号 092-762-3010

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)