ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 計画・高齢者人口・見守り施策等 > 福岡県高齢者等在宅生活支援(住みよか)事業

本文

福岡県高齢者等在宅生活支援(住みよか)事業

更新日:2019年4月1日更新 印刷

高齢者等に配慮した住宅に改造したい方のために 

高齢者等に配慮した住宅に改造する場合、補助する制度があります。

事業名

福岡県高齢者等在宅生活支援事業

事業主体

市(政令指定都市を除く)・町・村

事業内容

 1 助成対象者

 次の(1)から(3)のいずれにも該当するもので、市町村長が住宅改造を真に必要と認めた者。

(1) 福岡県内(政令指定都市を除く)に住所を有する者

(2) 次のアからエのいずれかに該当する者又はこれらと同居し、若しくは同居しようとする者

ア 介護保険要介護認定において、要介護又は要支援と認定された者で、地域包括支援センター等が住宅改造を必要と認めた者

イ 身体障がい者(身体障害者手帳の1級又は2級に該当する者及びそれ以外の補装具として車いす等の交付を受けた者で、市町村長が特に必要と認めた者)

ウ 知的障がい者(療養手帳「A」又は知能指数35以下の者)

エ 重複障がい者(身体障害者手帳3級で知能指数50以下の者)

(3) 当該年度分の地方税法の規定による個人市町村民税が非課税の者のみで構成される世帯に属する者

2 助成限度額

 30万円

3 助成対象工事

 高齢者等の自立を促し、日常生活の利便を図り、若しくは介護者の負担が軽減される住宅の改造

申込受付

市役所・町村役場
※事業の実施・未実施や事業内容については、市町村によって異なりますので、お住まいの市町村にお尋ねください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。