ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 河川・ダム > ダム > 北谷ダムを紹介します

本文

北谷ダムを紹介します

更新日:2015年2月10日更新 印刷
北谷ダムの写真です

ダムの概要

ダム及び貯水池の諸元

 北谷ダムは、山の神川上流に位置し、洪水調節・流水の正常な機能の維持・水道用水の供給を目的に、平成12年4月に管理開始した多目的ダムです。

級別

2

堤高(メートル)

39.0

水系名

御笠川

堤頂長(メートル)

145.0

河川名

山の神川

堤体積(千立方メートル)

64.0

所在地

太宰府市

集水面積(平方キロメートル)

0.48

ダム目的

多目的

湛水面積(平方キロメートル)

0.02

ダム型式

重力式コンクリート

総貯水容量(千立法メートル)

251

調節方式

自然調節

有効貯水容量(千立方メートル)

231

貯水池容量配分図

北谷ダムの貯水池容量配分図を載せています

ダム及び管理出張所の位置

名称:那珂県土整備事務所 北谷ダム管理所
住所:太宰府市大字北谷別所地先

 

通常時は、山神・牛頸・北谷ダム管理出張所へご連絡ください。
電話:092-923-1211

【位置図】

ダムからの放流にご注意ください!!

 大雨等によりダムから放流する水が通常より多くなる場合は、北谷ダム管理庁舎屋上よりスピーカー放送や赤色回転灯、サイレンなどにより事前にお知らせいたしますこのような時は、山の神川の水位が急激に上昇する恐れがあり危険ですので、河川に近づかないでください

ダムの施設見学を受け付けています!

 山神・牛頸・北谷ダム管理出張所では、ダムの施設見学を希望される学校や団体等へダムの概要や働きについて説明を行っています。
 ダムの見学を希望される方は、山神・牛頸・北谷ダム管理出張所までご連絡ください。その際、見学希望日、人数(学校の場合は、生徒の人数と先生等の引率者の人数)、責任者、連絡先をお伝えください。
 毎年、多くの小学校や団体の方々に見学していただいております。

 

  見学申し込み先:山神・牛頸・北谷ダム管理出張所 電話:092-923-1211

北谷ダム庁舎

北谷ダムって?

北谷ダムの目的

  北谷ダムは、二級河川御笠川水系山の神川の太宰府市大字北谷地先に生活貯水池として建設されました。ダムは重力式コンクリートダムとして高さ39m、総貯水容量251,000m3、有効貯水容量231,000m3で、洪水調節、河川環境の保全、太宰府市への水道水の供給を目的としています。

北谷ダムの建設の歴史

  • 昭和63年      小規模生活ダム事業採択
  • 平成5年3月末   用地補償基準締結
  • 平成5年8月     付替道路工事着工
  • 平成7年6月          基礎掘削工事着工
  • 平成8年4月     ダム本体コンクリート打設着手
  • 平成8年       生活貯水池事業へ事業変更 
  • 平成11年度     ダム竣工
  • 平成12年4月    管理に移行

北谷ダム

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)