ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > 7月は同和問題啓発強調月間です。

本文

7月は同和問題啓発強調月間です。

更新日:2020年6月16日更新 印刷

令和2年度同和問題啓発強調月間

1 内容

  県では、同和問題の早期解決を目指して、昭和56年度から毎年7月を「同和問題啓発強調月間」と定め、各種の啓発行事を実施し、差別をなくす取組を展開しています。

 福岡県では、平成7年に「福岡県部落差別事象の発生の防止に関する条例」を制定し、結婚や就職の際の部落差別事象の発生の防止をはじめ同和問題の解決に努めてきました。

 しかしながら、従来からの差別発言や差別落書きに加え、情報化の進展による状況の変化に伴い、インターネット上での差別書込みや電子版「部落地名総鑑」の問題など新たな部落差別事象が発生しています。

 また、部落差別は許されないものであるとした「部落差別の解消の推進に関する法律」が平成28年12月に施行され、地方公共団体は、その地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものと規定されました。

 こうしたことから、部落差別の解消を推進し、もって部落差別のない社会を実現するため、平成31年3月に「福岡県部落差別の解消の推進に関する条例」を施行しています。

2 期間

  7月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで

3 実施主体

  福岡県、福岡県教育委員会

  市町村、市町村教育委員会

  公益財団法人福岡県人権啓発情報センター

 

4 県が実施する主な行事

(1) 同和問題啓発強調月間講演会

ア 日時及び場所

      令和2年10月31日(土曜日)

      クローバープラザ センター棟1階 クローバーホール

イ 内容

  映画『作兵衛さんと日本を掘る』上映と熊谷博子監督トーク

 ※例年、7月の同和問題啓発強調月間に開催しております講演会につきまして、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、上記のように延期しております。

(2) その他関連行事

  県庁1階ロビーにおける人権啓発パネル展示

    県庁行政棟1階ロビーにおいて、同和問題に関する啓発パネルを展示

    期間:令和2年7月1日(水曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。