ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 健康づくり > 循環器病対策について

本文

循環器病対策について

更新日:2021年4月20日更新 印刷

 我が国の死因は、心疾患及び脳血管疾患が上位を占めており、両疾患を合わせると年間約31万人以上が亡くなっています。

 また、我が国における医科診療医療費を傷病分類別に見ると、循環器系の疾患が占める割合は、全体の約20%となっており、国民の生命と健康にとって重大な問題となっています。

 福岡県では、循環器病対策の総合的かつ計画的な推進を図ることを目的として、新たに「福岡県循環器病対策推進計画」(仮称)(以下、「県計画」)を策定します。

福岡県循環器病対策推進協議会

 県では、県計画の策定及び循環器病対策の推進に当り、必要な事項を検討するため、令和3年1月15日に「福岡県循環器病対策推進協議会」を設置しました。

 福岡県循環器病対策推進協議会設置要綱 [PDFファイル/116KB]

 

 以下のリンク先に、過去の協議会の資料及び議事録を掲載しています。

 ・過去の協議会について(新しいウィンドウで開きます)

参考資料

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)