ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

浄化槽休止制度

更新日:2020年4月1日更新 印刷

・ 空き家になっている等の理由により、長期間(概ね1年以上)浄化槽の使用を休止する場合の手続きです。

 ・ 浄化槽を廃止する場合は、浄化槽使用廃止届出による手続が必要です。

制度のあらまし

令和元年6月の浄化槽法の改正により、浄化槽の休止制度が新設されました。

(1) 浄化槽管理者は、浄化槽の休止に当たって清掃をしたときは、その使用の休止について浄化槽使用休止届出書により届け出ることができます(届出は任意です)。

(2) 届出により休止した浄化槽は、使用が再開されるまでの間、保守点検、清掃及び定期検査の義務を免除されます。

(3) 届出により休止した浄化槽の使用を再開したときは、浄化槽使用再開届出書により届け出なければなりません(届出は義務です)。

浄化槽の使用の休止について

1 届出対象

   浄化槽の休止に当たっての清掃(休止前清掃※)を行った浄化槽

    ※休止前清掃には、特別な基準があります。

2 届出日

   休止前清掃の完了後に提出してください。

3 提出書類

【届 出 書】

 浄化槽使用休止届出書(環境省関係省令様式第1号)

【添付書類】

(1) 清掃の記録(例:休止清掃時の浄化槽清掃管理カードの写し、休止に係る清掃を実施した清掃業者による証明書)

(2) 浄化槽の現況を撮影した写真

【届出部数】

2部

4 留意事項

 (1) 休止を届け出た浄化槽は、使用が再開されるまでの間、保守点検、清掃及び定期検査の義務を免除されます。

 (2) ただし、休止期間中であっても、浄化槽管理者の変更等があった場合には、所定の手続きが必要です。また、休止期間中に浄化槽を廃止した場合は、浄化槽使用廃止届出書の提出が必要です。

浄化槽の使用の再開について

1 届出対象

 使用の休止の届出をした浄化槽のうち、使用の再開した浄化槽

2 届出日

 使用の休止の届出をした浄化槽について、使用を再開した日又は使用が再開されていることを知った日から30日以内に提出してください。

3 提出書類

 【届 出 書】

  浄化槽使用再開届出書(環境省関係省令様式第1号の2)

 【添付書類】

  清掃及び保守点検契約書の写し

   ※届出日までに契約できなかった場合は、すみやかに契約して下さい。

 【届出部数】

  2部

4 留意事項

 使用を再開した浄化槽については、保守点検、清掃及び定期検査が必要となります。

提出・相談窓口 

  浄化槽の設置場所を管轄する保健福祉環境事務所(北九州市、福岡市、久留米市を除く)

機関・課名等

電話番号

所在地

管轄区域

筑紫保健福祉環境事務所

地域環境課

092-513-5611

大野城市白木原3-5-25

筑紫総合庁舎内

筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、糸島市、那珂川市

宗像・遠賀保健福祉環境事務所

地域環境課

0940-36-2475

宗像市東郷1-2-1  

宗像総合庁舎内

古賀市、糟屋郡、中間市、宗像市、福津市、遠賀郡

嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所

地域環境課

0948-21-4975

飯塚市新立岩8-1  

飯塚総合庁舎内

直方市、飯塚市、宮若市、嘉麻市、鞍手郡、嘉穂郡、田川市、田川郡

北筑後保健福祉環境事務所

環境課地域環境係(久留米分庁舎)

0942-30-1052

久留米市合川町1642-1  

久留米総合庁舎内

小郡市、うきは市、朝倉市、朝倉郡、三井郡

南筑後保健福祉環境事務所

地域環境課(八女分庁舎)

0943-22-6963

八女市本村25  

八女総合庁舎内

大牟田市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、みやま市、三潴郡、八女郡

京築保健福祉環境事務所

環境課地域環境係

0930-23-9050

行橋市中央1-2-1  

行橋総合庁舎内(別棟)

行橋市、豊前市、京都郡、築上郡

  • (注) 北九州市、福岡市、久留米市については、それぞれの市役所の浄化槽担当課にお問い合わせください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。