ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉サービス事業所 > 児童発達支援事業及び放課後等デイサービス事業における自己評価結果の公表にかかる届出について

本文

児童発達支援事業及び放課後等デイサービス事業における自己評価結果の公表にかかる届出について

更新日:2020年2月10日更新 印刷

 児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準(平成24 年2月3日厚生労働省令第15号)の改正により、放課後等デイサービス事業者は平成29年4月1日から、児童発達支援事業者は平成30年4月1日から、自己評価結果等の公表が義務付けられています。

 このため、自己評価の実施及びその結果を公表いただき、自己評価結果等を届け出ていただきますようお願いします。

 なお、自己評価結果等の公表が未実施(県へ公表結果の届出がされていないの場合も含む)の場合、令和2年4月1日以降は自己評価結果等未公表減算(所定単位数の15%)が適用されますのでご留意ください。

1 提出期限

 令和2年4月30日(木曜日)

2 対象事業所

 平成31年4月1日以前に指定を受けた事業所(平成31年4月1日指定事業所を含む)

3 提出書類

01 自己評価結果報告書(様式) [Excelファイル/27KB]

02 自己評価結果の公表内容が分かる書類(任意様式)

4 提出方法及び提出先

 郵送により提出

 <郵送先>
 〒812-8577
 福岡市博多区東公園7-7
 福岡県障がい福祉課障がい福祉サービス指導室 あて

5 留意事項及び参考通知

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)