ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 職員採用 > 県職員採用 > 令和6年度福岡県職員(公衆衛生医師)の募集及び採用試験について

本文

令和6年度福岡県職員(公衆衛生医師)の募集及び採用試験について

更新日:2024年5月13日更新 印刷

福岡県では、公衆衛生医師を募集しています。

1 業務内容

 公衆衛生行政を通じて、社会のために貢献したいという、熱意にあふれる皆さんをお待ちしています。
 保健・医療・介護に関する政策を考え、実践していきませんか。

 専門分野や保健所に勤務した経験の有無は問いません。

 現在福岡県の職員として働いている医師による説明や、県庁や保健福祉(環境)事務所等の職場見学も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。
 保健・医療・介護に関する分野において、県民の皆さんの健康と生活の安全・安心の向上を図る専門家として、施策の企画立案や事業の推進に取り組みます。

 具体的には、以下のような多岐にわたる業務に携わっています。
 (1)がん、生活習慣病の予防などの健康づくりに関すること
 (2)自殺やうつ病、アルコール依存症などこころの健康づくりに関すること
 (3)感染症や食中毒の予防、薬物乱用などによる健康被害の防止に関すること
 (4)小児、周産期、救急医療などの医療提供体制の整備や在宅医療の推進に関すること
  
 本庁では、福岡県全体の保健・医療・介護施策に関する企画立案などを行っています。

 保健福祉(環境)事務所では、管内の市町村、関係機関(医療機関、医師会等)と連携協力して、食品衛生、感染症予防、精神保健、難病対策等の専門的な業務を行い、地域住民の皆さんの健康と生活の向上を図ります。

2 受験資格

 医師免許を取得し、臨床研修を修了した方または令和7年3月31日までに修了見込の方(令和7年4月1日現在で65歳未満の方)
 専門分野や保健所に勤務した経験の有無は問いません。

3 申込方法・申込受付期間

 以下の書類を下記送付先までご提出ください。

 【ご提出いただく書類】
 (1)履歴書
   市販の履歴書を使用して、写真を貼付してください。
 (2)医師免許証の写し
   医師免許証をA4版に縮小コピーしてください。
 (3)小論文
   テーマ「公衆衛生医師として取り組みたいこと」
   A4用紙800字程度
 (4)その他
   連絡先とご希望の連絡方法(電子メール、電話、ファクスなど)を記載したもの
   (任意の書式でご提出ください)

 【送付先】
  〒812-8577
   福岡県福岡市博多区東公園7番7号
   福岡県保健医療介護部
   保健医療介護総務課総務係

 【申込受付期間】
 随時

4 申込から採用までの流れ

 (1)上記「3 申込方法」の書類(履歴書、医師免許証の写し、小論文、連絡先が記載されたもの)を送付してください。

 (2)ご希望の連絡方法(電話等)にて面接試験の日時を調整し、ご案内します。

 (3)面接試験を実施します。(随時)

 (4)選考の合否を決定し、ご連絡します。

 (5)採用日等を協議し、採用の最終決定をします。

5 採用時期

  随時(応募時期等により、翌年度からの採用となることがあります。)

6 採用予定数

  6名(採用適任者がいない場合は、採用を見送ることがあります。)

7 勤務先

  福岡県庁(福岡市内)及び保健福祉(環境)事務所等(福岡県内各地)

8 勤務条件等

        令和5年度まで              令和6年度から

給与:【採用時】年収 約736万円          年収 約893万円

    【採用後10年目】年収 約1,063万円   年収 約1,232万円

    (大学を卒業して医師免許を取得し、臨床研修(2年間)修了後、直ちに県に採用された場合

勤務時間等:1日7時間45分(原則8時30分から17時15分)で週休2日制。休日は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始です。

採用後の勤務条件等 [PDFファイル/186KB]

9 公衆衛生医師からのメッセージ

保健医療介護部 理事(ワンヘルス担当)兼保健環境研究所長 白石 博昭

 この募集案内をご覧いただき、公衆衛生を担う医師についてご理解いただけたでしょうか。

 仕事の内容、勤務場所・条件や研修制度などについては、ある程度ご理解いただけたと思います。自分には何が求められているのか、この仕事は自分に向いた仕事なのか、こういった点についてはいかがでしたでしょうか。

 「先生」と呼ばれず「アイデンティティーショック」を受けたり、「医師の指示」では物事が進まない現実から「リアリティーショック」を受けたりして辞められる方もいますが、公衆衛生を担う医師には、技術職員をはじめとした行政職員や関係機関・団体などと調整を図り、地域の健康課題に対して解決の仕組みを作っていくことが、特に大切なこととして求められています。

 社会のために貢献したい、皆の協力を取り付けながら仕事を進めるのが苦にならない、丁寧に粘り強く仕事に取り組める、そんな熱意や姿勢をお持ちの方には向いた仕事です。この募集案内をご覧いただいたあなたと、一緒に仕事ができるのを心待ちにしています。

保健医療介護部 医監 佐野 正

 福岡県には、行政医師として、現在20名以上の医師がいます。臨床医として数年間従事したのち入った医師や臨床研修を終えてすぐ入った医師など様々で、年齢も30代から60代まで幅広くいます。

 医療機関完結型から地域完結型の医療へと、医療そのものや医療を取り巻く環境もこの数年で大きく変わってきました。そのなかで、医師としての専門性に加え、地域医療をマネジメントする力、関係者間をコーディネートする力、リーダーシップが求められる行政医師の役割は益々大きくなってきています。特に、新型コロナ感染症の発生で都道府県や保健所の役割が大きく注目され、また公衆衛生の重要性が改めて認識されたところです。この機会をとらえ、これまでと違う新たな世界にチャレンジしてみませんか。

筑紫保健福祉環境事務所 技術主査 陣内 茜希

 臨床で多忙な日々を過ごす中で、公衆衛生医師の女医さんに会い、臨床以外の働き方に興味を持ち、県に入職しました。行政医師の業務は幅広く、地域の住民の相談から医療の仕組みの構築まで多岐にわたっていますので、新鮮で飽きないです。これまで、保健所では、医師業務である結核接触者検診やHIV等の性病検査をはじめ、新型インフルエンザ等対策や医療機関や高齢者施設の感染対策・医療安全対策など様々な分野に携わりました。県庁では、専門医研修プログラムや初期臨床研修、女性医師のキャリア形成支援等に携わり、新型コロナウイルス感染症が国内で発生した際には、先輩医師と一緒に対策本部に配属され、宿泊療養施設の調整等を担当しました。

 一昨年に出産し、今年の4月に復職しましたが、子育て世代への職場の配慮もあり、働きやすい環境が整っています。一人の医師としてできることは限られますが、行政には多職種の仲間がおり、チームで取り組みますので、今ある現状を動かす力があると思います。是非、一度遊びにいらしてください。

10 お問い合わせ先

 詳細やご不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。

  郵便番号812-8577

  福岡県福岡市博多区東公園7番7号

  福岡県保健医療介護部保健医療介護総務課総務係

  電話番号:092-643-3237

  e-mailアドレス:hosomu@pref.fukuoka.lg.jp

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)