ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > お知らせ > 【企画提案公募】「有料老人ホーム職員実務研修事業」の業務委託業者を公募します。

本文

【企画提案公募】「有料老人ホーム職員実務研修事業」の業務委託業者を公募します。

更新日:2022年6月10日更新 印刷

令和4年度福岡県有料老人ホーム職員実務研修

 「有料老人ホーム職員実務研修事業」に係る提案公募に参加しようとする者(以下「提案者」という。)が留意すべき事項を定めたものです。

 提案者は以下の事項を踏まえ、提案書を提出してください。

 

1 業務目的

 有料老人ホーム職員を対象として介護に関する技術や専門知識を習得するための研修を実施することにより、有料老人ホーム職員の資質の向上を図り、もって有料老人ホームにおける適切なサービスの提供に資することを目的として実施する。

 

2 委託業務の概要

(1)業務名称

   令和4年度福岡県有料老人ホーム職員実務研修事業

(2)業務内容

   別添、「企画提案公募実施要領」に基づく具体的な企画提案

(3)委託事業の実施期間

   契約締結の日から令和5年2月28日まで

 

3 応募の資格

 次の要件が備わっている必要があります。

(1) 委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること

(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)が規定するものに該当しないこと

(3) 福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(令和3年2月10日2総厚第17290号総務部長依命通達)に基づく指名停止期間中ではない者

(4) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立がなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立がなされている者でないこと(更生手続開始の決定後又は再生手続開始の決定後、手続開始決定日以降の日を審査基準日とする経営事項審査を受けている場合を除く。)

(5) 福岡県暴力団排除条例に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関 係を有する者ではないこと

 

4 仕様書及び公募に関する質問

 質問がある場合は、「質問書」に必要事項を記入の上、FAX又は電子メールにより、提出すること。

(1) 質問受付期間

   令和4年6月20日(月) 12時00分まで

(2) 提出先

   福岡県保健医療介護部介護保険課

    FAX:092-643-3309

    電子メール:k-shidou@pref.fukuoka.lg.jp

 (3) 質問に対する回答方法

   受け付けた質問と回答を一覧表にした上で、質問書の提出があったすべての法人に送付します。

   また、質問書を提出せずに参加申込書を提出した法人にも送付します。

 

5 参加申込書の提出について

  企画提案公募に参加する場合は、「参加申込書」に必要事項を記入の上、下記により提出すること。

(1) 受付期限

  令和4年6月30日(木) 17時00分まで 《必着》

(2) 提出先

   福岡県保健医療介護部介護保険課

    FAX:092-643-3309

    電子メール:k-shidou@pref.fukuoka.lg.jp

 

6 提案書の提出期限及び提出方法

(1) 提出期限

   令和4年7月11日(月) 17時00分まで 《必着》

(2) 提出先

   福岡県保健医療介護部介護保険課(福岡県庁舎 行政棟北棟2階)

   〒812-0877 福岡市博多区東公園7-7

   電話 092-643-3319 (介護保険課 監査指導第二係)

(3) 提出方法

  次のいずれかの方法

  ○持参 (平日9時から17時まで)

  ○郵送 (簡易書留など、記録が残る方法を用いること。提出期限までの必着とします。)

(4)留意事項

  ・提出期限を過ぎた場合は受付できません。提出期限までの必着とします。

  ・FAX、電子メールでの提出は受付していません。

 

7 選定委員会の開催

 選定委員会において、提案者にプレゼンテーションをしていただくとともに、ヒアリングを実施します。

 ○ 審査日

  令和4年7月下旬~8月上旬頃を予定しています。

  詳細な場所、日時等は、提案者に改めて御連絡いたします。

 

8 実施要領等