ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > ご存知ですか? 福岡県の『ヘルプカード』 ―ぜひ、あなたの思いやりを行動に―

本文

ご存知ですか? 福岡県の『ヘルプカード』 ―ぜひ、あなたの思いやりを行動に―

更新日:2019年10月11日更新 印刷

 この『ヘルプカード』は、目や耳、言語の障がい、内部障がいや難病、知的障がい、精神障がい、認知症など、外見からわからなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるカードです。

 このカードには、その方が手伝って欲しいことが書かれています。街でヘルプカードを身につけた方を見かけたら、ぜひ、声をかけて必要なサポートをしましょう。

 

 (おもて)ヘルプカード おもて  (うら)ヘルプカード うら  (記入例)ヘルプカード うら 記入例

1 利用対象者

     障がいのある方、認知症のある方、難病の方、妊娠している方など、周囲の方のお手伝いが必要な方なら、どなたでも利用可能です。

2 入手方法

    県庁障がい福祉課、県保健福祉環境事務所、各市町村の福祉担当課、障がい福祉相談支援事業所などで入手可能です。

    また、データをダウンロードして、自由に印刷することもできます。

    福岡県ヘルプカード 印刷用(胸ポケットサイズ) [PDFファイル/1.2MB]  

    福岡県ヘルプカード 印刷用(名刺サイズ) [PDFファイル/1008KB]

    福岡県ヘルプカード 啓発チラシ [PDFファイル/1.86MB] (ヘルプカードの活用方法などが掲載されています。両面印刷にて啓発にご活用ください)

3 『ヘルプカード』の使い方

援助や配慮を必要としている方

    ヘルプカードに、援助してほしい内容や配慮してほしい内容など、手伝ってほしい事を記入します。

    普段から持ち歩き、困りごとが起こった時に周囲の方にお見せください。

    市販のカードホルダーに入れてカバンの外に取り付ける、財布の中や障がい者手帳に入れるなど、障害種別・状況によって、適切な方法で持ち歩いてください。

    取扱いや紛失にはご注意ください。

『ヘルプカード』を身につけた方を見かけた方

    このカードを持っている方が困っていたら、まず声をかけてください。

    必要としている支援内容を伝えられる方もいれば、うまく伝えられない方もいますので、カードに記入してある内容にそった援助や配慮をお願いします。

 

4 この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)