ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > お知らせ > 電子入札をはじめて利用する方へ (電子入札システムを利用するための事前準備。)

本文

電子入札をはじめて利用する方へ (電子入札システムを利用するための事前準備。)

更新日:2020年3月23日更新 印刷

ステップ1~ステップ4の準備が必要です。

  ステップ1  パソコンを用意する

  ステップ2  ICカードの購入する

  ステップ3  カードリーダ等をセットアップする

  ステップ4  福岡県電子入札システムへの利用者登録を行う

※ご注意

  ステップ1~ステップ3での説明のうち、パソコンの購入、ICカード(電子証明書)の購入、ICカードリーダのセットアップについては、 県ではお答えすることができません

  • パソコンの購入については、ハードウェア要件を満たす物を各自のご判断でご用意ください。
  • ICカードの購入については、県が特定の認証局の利用を推奨または指定することはございませんので、認証局一覧から各自のご判断でお選びください。

    ※ 福岡県電子入札システムは、2020年3月23日に新方式(脱Java)に移行しています。認証局が配布するICカードリーダのソフトは、新方式の電子入札システムに対応したものをインストールするようにしてください。

  • ICカードリーダのセットアップ( ドライバ、ソフト等のインストール )については、 ICカードを購入された認証局にお尋ねください 。また、福岡県電子調達システムにログインする際に、ソフトがうまく作動せず、 「日付と時刻」の表示がなされない場合 など、インストールが失敗している可能性がある場合も、 認証局にお尋ねください

【ステップ1】   電子入札システムを使用するパソコン等の準備

福岡県の電子入札システムを利用するためには、 ハードウェア ソフトウェア 及び ネットワーク の各要件を満たしたインターネットに接続可能なパソコンが必要です。また、システムの利用にあたり必要となる設定を掲載しておりますので、必ずご確認ください。

1. ハードウェア要件

ソフトウェア要件に示すOSが動作するPC/AT互換機(タブレット、スマートフォンでは動作しません

 OSにWindows8.1、Windows10を使用する場合

 CPU  Intel Core Duoプロセッサ 1.6GHz同等以上
 搭載メモリ  1GB以上(64ビット版は2GB以上)
 ハードディスク  1ドライブの空きが、1GB以上の空き容量
 インターフェイス  ICカードリーダーが接続可能なこと

2. ソフトウエア要件

OS、ブラウザの要件
OS ブラウザ 注1 注5
Windows8.1(32ビット/64ビット) Internet Explorer11
Windows10(32ビット/64ビット) Internet Explorer11

注1 Yahoo!ツールバー、Googleツールバー、gooスティック等のツールバーは、必ずアンインストールしてください。
注2 上記に示すOS及びブラウザ以外では正常に動作しません。
注3  いまお使いのWindowsのバージョン及びサービスパックを確認する方法(マイクロソフト社)
注4 Windows8.1のタイル画面から起動するInternet Explorerでは動作しません。必ずデスクトップ画面のInternet Explorerから起動してください。
注5 2016年1月12日を以って、各Windows OSの最新バージョンのブラウザ以外はマイクロソフト社のサポートが終了しております。最新バージョンでの利用をお勧めします。
注6 Windows 10で提供されるMicrosoft Edgeには対応しておりません。

その他必要なソフトウェア
ICカードリーダー関連ソフト

ICカードリーダードライバ等

※各認証局が配布する新方式(脱Java)対応のものをご利用ください。

各種閲覧ソフト等 電子入札システムの利用に必須ではありませんが、必要に応じてインストールしてください。
各種閲覧ソフトはこちら

3.Internet Explorerで必要な設定

 電子入札システムを利用するには以下の設定を行う必要があります。

  • 福岡県電子入札の関連サイトを「ポップアップを許可するサイト」として設定
  • 福岡県電子入札の関連サイトを「信頼済みサイト」として登録
  • 互換表示設定(Internet Explorer11以上)

 具体的な設定方法は以下のリンク先をご覧ください。

 Internet Explorer11の「互換表示設定」については、以下のリンク先をご覧ください。

4.JIS90のインストール及び日本語入力IMEの設定

 JIS90のインストール及び日本語入力IMEの設定が必要です。
 具体的なインストール及び設定方法については、以下のリンク先をご覧ください。

5.その他注意事項

 ファイルのダウンロードダイアログを表示すると、操作中の電子入札システムの画面が消えてしまうことがあります。
 このような場合には、再度電子入札システムにログインしなおすことにより、継続して処理を行うことができます。
 なお、先に保存しようとしたファイルは保存されています。

6.ネットワーク要件 

 (1) インターネットに接続できる回線

 図面等のダウンロードが必要な場合がありますので、できるだけ速い回線(1Mbps以上)を使用されることをおすすめします。

 (2) 以下のネットワークプロトコルが通過可能なこと

   1: HTTP    2: HTTPS     3: LDAP

 (3) 電子メールの送受信が可能であること  

【ステップ2】   ICカード(電子証明書)の購入

  福岡県の電子入札に参加するには、下記の 電子入札コアシステム対応の認証局 からICカード(電子証明書)を購入してください。電子入札の利用者登録及び電子入札に参加するために必要なものです。利用者登録は、お手元にカードが届いてからになります。 

 申し込み方法、費用、サービス内容などは各社のホームページ等で確認してください。 

※ICカードとは、本人であることを証明するための電子的な証明書が格納されたカードです。

※「福岡県競争入札参加資格者名簿」に掲載されている方を名義人 としたICカードを購入する必要があります。

※下記リンク先には、電子認証登記所についても記載されていますが、福岡県の電子入札システムでは法人認証カードに対応しておりませんので、それ以外のICカードを購入してください。

【ステップ3】   ICカードリーダー等のセットアップ

1.ICカードリーダードライバー、ICカードマネージャー等のインストール

 認証局よりICカード及びICカードリーダー等が届きましたら、付属のマニュアルを参照してセットアップを行ってください。
 なお、インストールに関するお問い合わせは各認証局までお願いします。

【ステップ4】   利用者登録

1.利用者登録について

 福岡県の電子入札システムを初めて利用する場合は、あらかじめ利用者登録を行う必要があります。利用者登録とは、お手持ちのICカードと福岡県の電子入札システムに保持している業者情報の結びつけを行うものです。複数のカードをお持ちの方は、それぞれのカードで利用者登録を行う必要があります。

※利用者登録が完了すると、登録の完了をお知らせするメールが届きます。このメールが届かない場合は、「連絡先メールアドレス」を誤って登録されている可能性がありますので、利用者登録メニューの「変更」 からご確認ください。メールアドレスが正しく登録されていないと、お手元に入札関係のお知らせメールが届きません。十分にご確認の上、登録してください。 (詳しくはこちら)

 なお、電子入札システムへの利用者登録にあたっては、 別途書類を提出する必要はありません 。システム上で登録処理を行っていただくだけで結構です。

2.利用者登録を行う

電子入札システムを利用する前に利用者登録を行う必要があります。以下のリンクから、利用者登録をおこなってください。

利用者登録はこちらから

利用者登録の手引き(操作方法)はこちら

電子調達システム 操作マニュアルのご案内

電子調達システムの利用マニュアルをご用意しておりますので、ご利用ください。

事前準備・操作等に関するお問い合わせ先

統合ヘルプデスク へお問い合せください。
   Tel:092-631-1056   電子メール: ken_help@elf.coara.or.jp
   受付時間:開庁日の8時30分から18時00分まで

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。