ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > お知らせ > 電子調達ご利用の流れ

本文

電子調達ご利用の流れ

更新日:2011年2月26日更新 印刷

 電子調達(公共・物品)の中には、

  • 電子入札システム
  • 入札情報サービスシステム
  • 名簿管理システム(入札参加資格審査インターネット受付)
  • 情報共有サービスシステム
がそれぞれあります。

 それぞれのシステム毎に、必要な準備が異なりますので、利用するシステムに応じた準備をしてください。

必要機器の確保

 福岡県の電子調達システムを利用するためには、動作環境の要件を満たしたインターネットに接続可能なパソコンが必要になります。

システムごとの利用開始までの手順

電子入札システム

1 ICカードの購入

 福岡県の電子入札に参加するには、ICカードが必要です。

2 ICカードリーダ等のセットアップ

 ICカードを利用するためには、カードリーダ等のセットアップ等が必要です。

3 利用者登録

 電子入札システムを初めて利用する場合には、あらかじめ登録を行う必要があります。


 電子入札システムの利用開始までの詳しい手順は「電子入札をはじめて利用する方へ」を参照してください。

入札情報サービスシステム

 事前準備は必要ありません。すぐに利用可能です。

名簿管理システム(入札参加資格審査インターネット受付)

1 基本情報登録

 申請者の基本情報を登録します。

2 仮ID/パスワードの取得

 基本情報を登録すると、仮ID及び仮パスワードが発行されます。


 仮ID/パスワードでログインし、操作を進めてください。なお、正式パスワードは定期申請の完了後(認定後)に発行されます。詳しくは、「入札参加資格審査申請インターネット受付 操作マニュアル」を参照してください。

情報共有システム

1 仮ID/パスワードの取得

 県(発注者)から仮ID及び仮パスワードが発行されます。

2 受注者情報の登録

 仮ID/パスワードでログインし、受注者の情報を登録します。

3 本ID/パスワードの取得

 県(発注者)が受注者情報を承認すれば、本ID/パスワードが発行されます。


 詳しくは情報共有システムの操作説明書を参照してください。

事前準備・操作等に関するお問い合わせ先

統合ヘルプデスク へお問い合せください。
   Tel 092-631-1056    電子メール  ken_help@elf.coara.or.jp
   受付時間 開庁日の8時30分から18時00分まで

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。