ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 生活環境 > 大気 > VRで学ぶ!アスベスト対策

本文

VRで学ぶ!アスベスト対策

更新日:2022年6月13日更新 印刷

VRで学ぶ!アスベスト対策

大気汚染防止法の改正により、令和3年4月1日から規制対象建材がすべてのアスベスト含有建材に拡大され、規制対象工事が大幅に増加しております。
また、令和5年10月1日からは資格を有するものなど必要な知識を有する者による事前調査の義務付けが始まります。

○ 改正大気汚染防止法の詳細は、環境省ホームページをご覧ください。

福岡県では、建築物の解体・改修時のアスベスト飛散を防止するため、デジタル技術(VR)を活用し、県内事業者のアスベスト含有建材の調査能力の向上を目的とした研修会を7月から県内4か所で開催します。

VRコンテンツのイメージ (県の広報番組にリンク)

VR講習会のイメージ(福岡県広報番組)

上の画像をクリックすると、動画を見られます。(※ 動画は令和3年4月に放送されたものです。)

「アスベスト含有建材調査」VR講習会

○ 開催日・開催場所・申込状況

 ※ 定員となったため、全ての会場で募集を締め切りました。

開催日・開催場所・申込状況
会場 開催日

申込
受付状況

開催場所 開催場所の所在地
北九州 令和4年7月11日(月曜) 満員 小倉総合庁舎
(大会議室)
北九州市小倉北区城内7-8
(交通アクセスはこちら)

令和4年7月12日(火曜)・半日
 ※ 経験者向け

満員 小倉総合庁舎
(大会議室)
北九州市小倉北区城内7-8
(交通アクセスはこちら)
飯塚 令和4年7月26日(火曜) 満員 飯塚総合庁舎
(別棟会議室)
飯塚市新立岩8-1
(交通アクセスはこちら)
久留米 令和4年7月27日(水曜) 満員 久留米総合庁舎
(大会議室)
久留米市合川町1642-1
(交通アクセスはこちら)
福岡 令和4年8月1日(月曜) 満員 福岡西総合庁舎
(会議室A)
福岡市中央区赤坂1-8-8
(交通アクセスはこちら)
令和4年8月2日(火曜) 満員 福岡西総合庁舎
(会議室A)
福岡市中央区赤坂1-8-8
(交通アクセスはこちら)

令和4年8月3日(水曜)・半日
 ※ 経験者向け

満員 福岡西総合庁舎
(会議室A)
福岡市中央区赤坂1-8-8
(交通アクセスはこちら)

※ 駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関を御利用ください。

※ 定員になり次第、募集を終了します。

(連携開催) 一般建築物石綿含有建材調査者講習

令和5年10月1日から、事前調査は必要な知識を有する者が実施する必要があります。
本講習(一般建築物石綿含有建材調査者講習)は、(一財)日本環境衛生センターが主催するもので、本講習で取得できる資格の取得者は、必要な知識を有する者に該当します。

建築物石綿含有建材調査者講習について、詳しくは 日本環境衛生センターホームページ をご覧ください。

開催日

【1】 令和4年9月1日(木曜)~9月2日(金曜)

【2】 令和4年9月21日(水曜)~9月22日(木曜)

場所

【1】 アクロス福岡 大会議室 (福岡市中央区天神1-1-1)

【2】 日本環境衛生センター西日本支局 (大野城市白木原3-5-11)

○ 対象

県内の解体業者、建築業者等

○ 定員

各開催日15名

○ 講習会の内容

次の項目について、映像を用いた「事前講義」、「VR空間での講義」、映像を用いた「補足講義」により説明します。
 ※ 半日講習は、通常講習から講義を抜粋した形式での講習になります。映像を用いた「事前講義」はありません。

  1. 講義(0) アスベストの基礎知識
  2. 講義(1) 外観調査・屋上調査
  3. 講義(2) 戸建て・工作物の調査
  4. 講義(3) RC造の調査
  5. 講義(4) S造の調査
  6. 講義(5) 厨房、給湯室、トイレ、廊下などの調査

○ 参加料

無料

○ 申込方法

 定員となったため、全ての会場で募集を締め切りました。

令和4年度VR講習会・案内チラシ [PDFファイル/1.01MB]

R4VR講習会チラシ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)