ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護施設・サービス事業所 > 高齢者福祉施設等における風水害対策の強化について

本文

高齢者福祉施設等における風水害対策の強化について

更新日:2022年6月7日更新 印刷

高齢者福祉施設等における風水害対策の強化について

 高齢者福祉施設等及び介護保険サービス事業所等におかれましては、風水害に被災した場合には、適切な対応を行われるとともに、国の指示があった場合には、「災害時情報共有システム」による被災状況報告を行っていただきますようお願いいたします。

 災害時情報共有システムにより被災状況報告を行う場合は、お手数ですが、当該報告内容の写し(入力画面を右クリック→印刷プレビュー→印刷)により、管轄の保険者又は管轄の保健福祉(環境)事務所へ情報提供していただきますようお願いいたします。(事業所及び施設によって、提出先が異なりますので、御留意ください。)

 なお、国からの指示がない場合やシステムの利用ができない場合につきましては、被災状況報告書により、管轄の保険者又は管轄の保健福祉(環境)事務所に報告されるようお願いします

 

高齢者施設等(特養、老健、軽費、養護老人ホーム)の被災状況報告

 高齢者福祉施設等(特養老人ホーム、老人保健施設、軽費老人ホーム、養護老人ホーム)におかれましては、風水害に被災され、国からの指示があり災害時情報共有システムによる報告を行われた場合は当該報告内容の写しを、国からの指示がない場合やシステムの利用ができない場合には、下記に添付している「被災状況報告書」(様式1:高齢者福祉施設等版)により、直ちに管轄の保健福祉(環境)事務所に報告されるようお願いします。

介護保険サービス事業所等の被災状況報告

 介護保険サービス事業所等におかれましては、風水害に被災され、国からの指示があり災害時情報共有システムによる報告を行われた場合は当該報告内容の写しを、国からの指示がない場合やシステムの利用ができない場合には、下記に添付している「被災状況報告書」(様式2:介護保険サービス事業所等版)により、直ちに管轄の保険者に報告されるようお願いします。

 有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅におかれましては、風水害に被災され、国からの指示がない場合やシステムの利用ができない場合には、下記に添付している「被災状況報告書」(様式3:有料老人ホーム等版)により、直ちに福岡県庁保健医療介護部介護保険課に報告されるようお願いします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)