ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護保険 > 消費生活用製品(福祉用具)の重大製品事故に係る公表について

本文

消費生活用製品(福祉用具)の重大製品事故に係る公表について

更新日:2022年8月22日更新 印刷
 消費生活用製品(福祉用具)の重大製品事故についての情報提供がありましたので、お知らせします。
福祉用具の使用に際しては、利用者の皆様におかれては、使用方法等に十分ご注意の上、ご使用ください。また、介護保険事業者におかれては、利用者の身体の状況等に応じて福祉用具の調整を行い、当該福祉用具の使用方法、使用上の留意事項等について、十分な説明を行う等、利用者の安全を確保するため、適切に対応してください。
 なお、当ホームページの内容は、令和4年度に公表された福祉用具の重大事故について掲載しています。詳細は、消費者庁又は経済産業省のホームページでご確認ください。

公表日:令和4年9月22日

消費者庁
公表日 
事故
発生日 
報告
受理日
製品名 機種・型式 被害状況 事故内容

R4.9.13

R4.8.13 R4.8.13 電動車いす(ハンドル形)   死亡1名 当該製品に乗車していた使用者(80歳代)が、当該製品とともに道路脇のり面へ転落しているところを発見され、死亡が確認された。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。
R4.9.9 R4.8.18 R4.9.5 電動車いす(ジョイス
ティック形)
  重傷1名 当該製品を使用中、縁石を乗り越え、崖下へ転落し、負傷した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。
R4.8.12 R4.7.14 R4.8.9 介護ベッド   重傷1名 施設で介助者が使用者を車いすから当該製品へ移乗中、当該製品の脚部が外れベースフレームが落下し、左足指を負傷した。
当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。
R4.7.22 R4.7.8 R4.7.20 車いす   重傷1名 介助者が当該製品に使用者を乗せてスロープを下っている際に、転倒し、使用者が負傷した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。
R4.7.15 R4.6.30 R4.7.11 介護ベッド用手すり   死亡1名 使用者(80歳代)が当該製品とマットレスにけい部が挟まれた状態で発見され、病院に搬送後、死亡が確認された。事故発生時の状況を含め、現在、原因を調査中。
R4.7.1 R4.5.26 R4.6.28 電動車いす(ジョイスティック形)   重傷1名 当該製品で走行中、ブレーキが効かず、ガードパイプに衝突し、転倒、右足を負傷した。当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。
R4.6.10 R4.5.20 R4.6.8 歩行車   重傷1名 使用者(80歳代)が当該製品を使用中、転倒し、足を負傷した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。
R4.6.7 R3.7.7 R4.6.3 階段昇降機   死亡1名 当該製品を使用中、当該製品の肘掛けと2階の床(はり)に挟まれ、病院に搬送後、死亡した。当該製品の施工状況を含め、現在、原因を調査中。
R4.4.12 R4.3.28 R4.4.4 階段移動用リフト   死亡1名 当該製品を使用中、搭乗者が転落し、病院に搬送後、入院中に死亡した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。
R4.4.1 R4.2.13 R4.3.28 マットレス   重症1名 圧縮梱包された当該製品を開封中、当該製品が膨らみ、持っていたカッターで、左手を負傷した。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。

  

掲載先(消費者庁ホームページ)https://www.caa.go.jp/notice/release/2022/