ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 環境政策・国際環境協力 > 国際環境協力 > 「福岡方式(準好気性埋立方式)廃棄物最終処分場導入ガイド」を作成しました(令和2年(2020)年3月発行)

本文

「福岡方式(準好気性埋立方式)廃棄物最終処分場導入ガイド」を作成しました(令和2年(2020)年3月発行)

更新日:2020年10月14日更新 印刷

 福岡県では、アジア諸地域の環境問題の解決に貢献するため、過去の公害を克服する過程で蓄積された環境技術やノウハウなどを活用し、ベトナム、タイ、中国などへの国際環境協力を実施しています。

 特にベトナム、タイにおいては、福岡方式(準好気性埋立方式)廃棄物最終処分場(以下「福岡方式」という)の導入に係る適地選定から設計・施工・維持管理までの一連の工程について支援を行ってまいりました。

 これらの経験や成果を踏まえて、「福岡方式」の海外への普及展開を促進することを目的として、海外の自治体等担当者が「福岡方式」を理解し、導入を検討する際の案内書となる「福岡方式導入ガイド」作成しました。(令和2(2020)年3月発行)

 本導入ガイドをきっかけに、海外の自治体において、「福岡方式」導入の検討がなされ、「福岡方式」がより多くの地域で普及し、廃棄物最終処分場に関する環境問題の改善の一助になることを願っています。

日本語英語ベトナム語タイ語

 【福岡方式導入ガイド表紙(各言語版)】

「福岡方式」導入ガイド(概要版) (令和2(2020)年3月発行)

「福岡方式」導入ガイド(本編) (令和2(2020)年3月発行)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)